重要そうな事からどうでも良い事までお届けする雑記ブログ

赤ちゃんの性別は男の子?女の子?いつ頃わかるの?

2018/01/08
 

お腹の中の赤ちゃんの性別を気にしてらっしゃる方って、結構いるんではないでしょうか。男の子と女の子では、服を揃えるにしても、色や柄が結構違いますし、名前も早く決めて呼んであげたいですよね。

かくいう私たち夫婦も男の子かな、女の子かなと妊娠が発覚してからは気にしていました。今回は妊婦健診で初めて息子の性別が分かった日の事を書いていきますね。

スポンサーリンク

赤ちゃんの性別はいつ頃分かるものなの?

エコーで、お腹の赤ちゃんの性別が分かるのは早くて16週頃と言われています。しかし、赤ちゃんの体勢や向きによっては、生まれるまではっきり分からない、という人もいます。

そして、稀ではありますが、中には生まれてきてみたら聞いていた性別と違う!なんていうこともあるみたいですね。特に女の子だと言われていて、男の子が生まれてくることが多いみたいです。

なので、生まれるまでは何が起こるか分からないですね。後になれば良い笑い話になりそうですけど、ビックリしちゃいますね。

主人の希望は…

女の子でした。妊娠前から「子供はできれば女の子が良いな」と言っていた主人。
私は最初はどっちという希望もなかったけれど、私自身が2人姉妹で中学から大学までずっと女子校。

男の子と一緒に育った経験がないので、男の子のことが分からない。だから、女の子の方が育てやすいかな、と思っていました。

世の中の人の意見を聞くと、最近は主人と同じように女の子を希望する人が多いように思います。大きくなっても一緒に出掛けたりお喋りしたり、可愛いお洋服を買ってあげたり楽しみが色々ありますからね。

でも、子供が希望していた性別でもそうじゃなくても何かの縁で生まれてきてくれたんですから、可愛い子供には変わりないと思います。

16週の健診で判明した我が子の性別

早ければ次の16週の健診の時に性別が分かるかも、と思い「次の健診の時ちゃんと足開いて男の子か女の子か教えてね~。」と主人と一緒にお腹に話しかけていました。

それをちゃんと聞いてくれていたのか、健診の時にエコーで見てみると、息子は足をおっぴろげてスタンバイしてくれてました。

素人目に見ても明らかなくらいハッキリ男の子のシンボルが見えていました。息子よ、ちゃんと聞いてくれてたんだね、きっと。

もう男の子と分かりましたが、エコー技師さんが「性別って知りたい?聞いてたっけ?」と聞いてきたので「(こりゃ、どう見ても男の子だっぺよ?)いえ、まだです。知りたいです。」と言ったら「男の子だね~。二段構えで付いてるからほぼ間違いないよ。ほら、これね。」とのお答えが。
うん、そうですよね、これは間違いなく男の子ですよね。

それからの健診では毎回律儀に足を広げて男の子アピールをしてくれていた息子。それに反して、出産まで頑なに顔は腕で隠して見せてはくれませんでした。

あまりに顔を見せてくれないので、お顔隠して股間隠さずだね、なんて主人と笑ってました。
 検診が終わって、主人は女の子希望だったけど、男の子だって言ったら何て言うかなとドキドキしてました。

家族に性別を報告

16週の健診当日、仕事が終わって帰ってきた主人。お腹の赤ちゃんが男の子だった事を伝えると、「そうか、男の子か。まぁ男手はあった方が良いから、良かったね。」と一生懸命隠そうとはしてたけど、ちょっと残念そうな反応だった主人。

その後、週末に私の両親や主人の両親に男の子だった事を報告すると

薫父「何で女じゃない!いらん!(もちろん冗談ですよ)」

もうちょっと、嬉しいなら嬉しいと素直に言えば良いのに。

薫母「あら、お母さん女の子しか育てたことないから何か楽しみだわ。まぁ、あんたの所には女の子は来ないと思ってたわ~。」

うん、我が母はいい反応だ…いや、後半の発言は何!?

主人父「おー、そうか。でも、最初は女の子の方が育てやすいかもしれんけど、そうか~、男の子か~。」

主人父も主人と同様、女の子が欲しいようでした(主人が「親父は女の子欲しかったっぽいからな」と話していたのを前から聞いていました)。まぁ、そう言ってやらないで!

主人母「あら、分かったの。男の子?良かったわね~。」

男の子2人育てているので、男の子の可愛さ、大変さは知っているはず。心強い味方です、色々教えてください、お義母さん!

そんなこんなで、主人と両親達への報告もサラッと終わらせました。

結果、いじけたのか動かなくなる

性別が判明してとりあえず両親への報告も終わり少し経った頃、そういえば今日は胎動がいつもより弱いなと思う日がありました。胎動自体は感じるし、と思ってその日は普通に過ごすことに。

が、その夜から翌日朝にかけて胎動を感じない…。いつもなら寝ようと横になるとモゾモゾ胎動を感じるのに。心配になり会社には遅刻しますと連絡して病院へ。結果として何事もなく、心臓もしっかり動いていて問題はなかったです。そっぽ向いてお尻向けてましたけど。

ごめんよ息子、いじけちゃったかな?まだ姿を見たこともない我が息子でしたが、主人やお父さん方の反応に「何さ何さ、男で悪いか!」とお腹の中でいじけてたのかな?と思うと、なんだか可愛くて、いっそう愛おしくなってしまいました。

母としてのカン?

女の子を希望していたにもかかわらず不思議なことに、子供が生まれてからの事を想像すると、そこに思い浮かんでくるのは、何故か男の子。女の子を育てている自分があまり想像できなかったんですよね。

しかも、お腹の赤ちゃんの事は性別が分かる前から「マメスケ」とか「マメマサ」と何故か男の子前提で話しかけてました、何でしょうね、母親のカンなんですかね?
2人目の時も母のカンが冴えるかしら…。

16週頃分かる人もいれば、生まれるまでハッキリ分からない人まで様々

我が家の息子は割と早めに性別が分かりましたが、男の子か女の子か分かる時期は結構バラバラで人それぞれです。

逆に私の友人は出産するまでハッキリ性別が分からなかった(男の子…かなぁ?と言われていて結果、男の子)と言っていたので、出産まで気長に待たなければいけない人もいるかもしれません。恥ずかしがり屋の赤ちゃんはなかなか教えてくれないかもしれないですね。

男の子だと付いてるものがハッキリ見えれば、性別が分かるのが早いかもしれません。

男の子が良い、女の子が良いと希望はあるかと思いますが、生まれてみるとどちらでも可愛いみたいですよ。最初は女の子を希望していた主人も今では息子にメロメロです。

何かの縁でお腹に来てくれた我が子ですから、希望と違ってもガッカリしないでくださいね。いじけちゃいますよ、家の息子みたいに(^_^;)
 

 

 

 

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 井戸端ブログ , 2017 All Rights Reserved.