重要そうな事からどうでも良い事までお届けする雑記ブログ

出産の入院期間、使わなかった荷物持っていけば良かった荷物公開します!

2018/01/10
 

 

こんにちは、薫です!

出産での入院期間、持っていくもの沢山ありますよね。私も初めての出産で言われたものは全て持っていきました。

でも、これ使わなかったな、逆にこれ持っていけば良かったなというものもあったので紹介していきますね。

スポンサーリンク

病院で用意してくれていたもの

・産褥パット M、Lサイズ … 各1個
・産褥ショーツ … 1枚
・母乳パット … 1個
・乳頭保護のクリーム … 1個
・赤ちゃんのおへそ消毒キット … 1セット
・新生児用のおむつ … 1パック
・おしり拭き … 1個

を出産セットで用意してくれていました。

また病室には

・スリッパ

・シャンプー・リンス・石鹸・歯ブラシ(1日1つずつ小分けになったものをくれました)

・歯磨き用のコップ

・フェイスタオル(1日1回交換してくれました)

が用意してありました。

病院から用意してと言われたもの

・母子手帳
・健康保険証
・印鑑
・診察券
・ティッシュ
・バスタオル、フェイスタオル
・洗顔用品
・着替え(病衣はレンタル可)
・追加の産褥ショーツ
・授乳用ブラ
・お金
・時計
・ガーゼハンカチ

・腹帯(これは帝王切開の人のみ)

ですね。

私はこれにプラスして

・産後に付ける補正下着

を持っていきました。

必要なかったもの

上記のもののうちで個人的に必要無かったな、というものを挙げていきますね。

授乳用ブラ

これは私は必要無かったですね。

母乳育児頑張るで~!と気合を入れていましたが、まず母乳がなかなか出なかったです。

それに完全母子同室で個室だったため、泣けばオッパイで、オッパイをいつでも出せるようにスタンバイ、授乳ブラなんて、まどろっこしいもの要らなかったです。

関連記事:完全母子同室ってどうなの?帝王切開だと別室?いつから同室?

もし、私は絶対に出るわ!と自信のある方は母乳パッドを付けないといけないので持って行ってくださいね。

相部屋で人の目が気になるよという方は持って行っても良いかもしれないですね。産後に人の目を気にしていられる余裕があるのは凄いですよ、自分を褒めてあげてください。

 

ガーゼハンカチ

まだ生まれたばかりの赤ちゃんて授乳の時に口からミルク垂らします

だから、お口を拭いてあげる必要があるんですが、なにせ頻回授乳だし、一度口を拭いたハンカチを3時間後とかにもう一回使うっていうのが、衛生的になんか嫌で、となると半端じゃない枚数持っていかないと追いつかないんですよね。

だから、私は赤ちゃんの口を拭くときは専らティッシュで、一度使ったらポイしてました。

生後3か月の友人の赤ちゃんを見に行った時も授乳後はティッシュで口を拭いていたので、ガーゼハンカチって、外出先とかでないとあんまり活躍のしどころが無いのかな?たまたま私の周りがティッシュ派だっただけですかね?

産後に付ける補正下着

これは、普通分娩の人なら付けるかもしれないですけど、私は帝王切開の傷が痛くて付けられなかったです。結構締め付けますからね、あれ。

帝王切開でも骨盤は開いているので、先生や助産師さんが「付けても良いですよ。」と言ってくれたんですが、私は無理でした(^_^;)

必要だったけど、借りればよかったかなというもの

次は必要だったけど、病院で借りればいいかなと思ったものも書いていきます。

着替え

病室で着る服は自分で用意していったんですが、病院でもお金を払えば病衣を貸してくれました。1日70数円で借りられたので、家族に持って帰って洗ってもったりとか、院内のコインランドリーでお金かけて洗うくらいだったら、借りてしまえば良かったな~、と思いました。

これ持っていけば良かったかなというもの

最後に特に持ってきてとは言われなかったですけど、あれば良かったな、というもの、また他のお母さんが「持っていくと便利」と言っていたものを紹介します。

ペットボトル用のストロー付きキャップ

これは普通分娩を経験したお母さんが「あったら良いよ」と言っていたものです。分娩中に横になりながら飲み物を飲むのに重宝したと母親教室で言っていました。

テニスボール

こちらも普通分娩を経験したお母さんのオススメグッズです。陣痛が来て腰などを刺激したい時に当てると楽になると言っていました。

私は経験しなかったから、サッパリわからないです。

ご飯のお供

母乳育児に力を入れている病院だったからなのかは分かりませんが、母乳を出すために白いご飯の量が半端なく多かったです。しかも帝王切開だった私は最初はシャビシャビの大量のお粥。

おかずがあるとはいえ小丼みたいなお椀にてんこ盛りのご飯だったため、梅干し、鮭フレーク、海苔の佃煮とかご飯が進むものを持っていけば良かったなと思いました。

自前のスリッパ

スリッパは病院でも用意してくれていたんですが、ホテルとかによく置いてある使い捨てのペラペラのものだったので、足の裏が疲れました。

なので、自分で楽だと思うスリッパを持っていくと、足への負担が少し違うかもしれませんね。

ビニール袋

汚れた衣類を入れて、家族に持って行ってもらうのに便利だと思います。母が何枚か持ってきてくれたので助かりました。

ペットボトル飲料

産まれたばかりの赤ちゃんの体温が下がらないように、病院は暖かくなっています。なので結構喉が渇くんですよね。それに母乳で多少なりともいつもより水分が多く出ていくので、飲み物は少し多めに用意しておくか、自動販売機の場所を把握しておくことをオススメします。

退院後も母乳育児の場合は結構水分を摂るので、産前にケースで買っておいても良いかと思います。

おわりに

初めての出産だと、言われたもの以外何を持っていけば良いか分からないですよね。

家族の人が来るときに持ってきてもらえば良いかなとは思いますが、産後はグッタリで頼むの忘れちゃった、ということもあると思いますのでできる限り用意はしとくと良いかもしれません。

病院によって用意してくれているものも違うので、何が用意してあるのか確認してみてくださいね。

少しでも入院生活が楽かつ快適になると良いですね。

 

 

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 井戸端ブログ , 2017 All Rights Reserved.