重要そうな事からどうでも良い事までお届けする雑記ブログ

好きになった相手がバツイチ…問題あり?何も悪くないのに離婚しなきゃいけない人もいるよ

2018/01/13
 

こんにちは、離婚?めんどくさいわ…、薫です!

好きになった人がバツイチ…、問題ありそうでどうしよう…。そんな風に考えている人はいませんか?

確かにバツイチと聞くと世間一般のイメージではあまり良くはないですよね。でも、待ってください。大事なのは離婚したという事実よりも、そこに至った理由です。

もしかして、そのお相手には全くもしくはほとんど非がなかった…っていうことないですか?

というわけで、今回は何の問題もないのに一方的に離婚された知人のバツイチ男性のお話をしていきますね。

スポンサーリンク

奥さんから一方的に別れを言い渡された知人

私の知人で離婚を経験した男性(以下三郎さん)がいます。いわゆる出来ちゃった結婚で20代半ばくらいで結婚しました。

金銭感覚のおかしい奥さん

まだ30歳にもならない三郎さんは手取りで毎月25万円ほどのお給料を貰ってきていたらしいです。まだ20代であれば、これくらいの金額でも少なすぎるということはないと思います。なかには手取り20万円以下で暮らしている若い夫婦もいますからね。それに加えて専業主婦の奥さんは親から毎月15万円ほどお金を貰っていたらしいです。

三郎さんのお給料と奥さんの親からのお金、あわせると1か月40万円。さらに住んでいたマンションは奥さんの親の持ち物のため家賃はかかりません。家賃0円、毎月これだけのお金がありながら、その奥さんが言ったことは

「こんな少ない金額じゃやっていけない。」

…は?何言ってんだこいつ?まだ30歳にもならん若いやつがそんな贅沢な暮らし出来る訳なかろう。

ここまで読んでお気づきの方も多いかもしれませんが、この奥さん、いわゆる典型的な甘やかされたお嬢様です。

三郎さんを置いて海外旅行へ

更に酷いな…と思ったのが、この奥さんは三郎さんが仕事の日に自分と子供だけで海外旅行に行ったということ。

安い給料なら、海外旅行に行ってる余裕なんてないと思うんだけど。それより、家計のお金は三郎さんが稼いできてくれるお金の方が多いのに、その稼ぎ頭を置いて旅行に行くとかどういう神経してるのか分かりません。

私が三郎さんだったら、自分から別れてるよ、絶対。

それでも耐えてきた三郎さん

「給料が安い」なんて言われたら、男の人のプライドはズタズタですよね。傷つきますし、中には怒って手をあげる男性だっていると思います。女の私でも「お前の給料安いな」なんて言われたら、怒れてきます。一生懸命家族の為に働いてるんですから。

しかも奥さんは三郎さんが働いてる間も遊びまわっている、ちょっと…いや、かなりおかしい…。

でも、そんなことをされても三郎さん、黙って聞いていたらしいです。そして何も言わない三郎さんに対して更に奥さんは調子に乗ったのか

「安いお給料なんだから、仕事終わってからアルバイトしたら?」

…は?てめーが働け。この豚が!!

一方的に奥さんから別れを告げられる

そしてついにやってきました。奥さんからの「別れてほしい」

今まで酷い仕打ちに耐えてきた三郎さん。何の文句があるのか?

「やっぱり、あなたの安いお給料じゃやっていけない。」

…は?金か、金だけかお前にとって大事なのは。つくづく心の貧しい人なんだな…、とこの話を聞いて思いました。

浮気もしてないし子供も可愛くて仕方なかった

三郎さんは真面目に仕事もしてましたし、浮気だってしていませんでした。自分には何の非もないし、子供と離れたくない…三郎さんはこの時ばかりは抵抗したらしいです。

しかし、頑なにそれを拒む奥さん。もう、これは駄目だ…と思って三郎さんは仕方なく離婚を承諾したらしいです。

子供の事も本当にすごく可愛がっていて、今でも携帯電話の待ち受け画面は子供の写真。本当に気の毒ですよね。

むしろ相手に再婚の意志があるのかどうか…

三郎さん、現在交際中の彼女がいるらしいのですが、結婚には乗り気でないらしいです。一度離婚で女性との結婚が怖い、子供の養育費の支払いもあるので、結婚しても養っていけるか不安だからだそう。

あなたに結婚の意思があるかどうかよりも、一度結婚と離婚を経験しているお相手のほうに結婚の意思があるのかどうかも重要ですよね。でも、私は三郎さんみたいな人にこそ次の結婚では幸せになってほしいな、と思います。

バツイチという事実よりバツイチになった理由の方が大事

離婚した=バツイチになったという事実は一つですが、そこに至った経緯は人それぞれです。もちろん、自身に非があって離婚した人もいるでしょう。しかし今回の三郎さんのように自分に非はないのに泣く泣く離婚した人もいます。

この人、素敵…そう思った相手がバツイチでも頭ごなしに「結婚に向いてない人」と決めつけないで、相手の事を理解するようにしてほしいな、と思います。

今回のケースとは別ですが、バツイチ男性と結婚して、子供にも恵まれて幸せに暮らしているという女性もいます。

逆に離婚したことが無くても現在進行形で不倫している、奥さんにモラハラしてる、なんて男性も世の中います。ですから、相手の経歴だけでなくて相手の人間性をしっかり見て素敵と思える人と一緒になってくださいね。

 

 

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 井戸端ブログ , 2018 All Rights Reserved.