重要そうな事からどうでも良い事までお届けする雑記ブログ

母乳100日って本当?軌道に乗るまで頑張れない…というお母さんに読んでほしい

2018/01/10
 

 

こんにちは、薫です!

母乳育児が軌道に乗るまで、どのくらいかかるんだろう、と不安に過ごしているお母さんは多いんじゃないでしょうか。私も完全母乳は無理なんじゃないかと不安になったり、頑張ってるのが虚しくなってしまったりしたうちの一人です。

頑張りすぎて挫けそうになっているお母さんの為に、今回は私の母乳育児が軌道に乗るまでのお話をしたいと思います。

スポンサーリンク

母乳100日と言うけれど

母乳育児をしているとよく聞く「母乳100日」という言葉。母乳の分泌が安定して母乳育児が安定してくるまで100日くらいかかるよっていう言葉ですが、100日=3か月と1週間くらい。結構長く感じますよね。

私も最初に100日って聞いたとき「こんなの3か月以上も頑張れない。1日だってこんなに長く感じるのに」と思っていました。

新生児期って赤ちゃんのお世話だけで終わって、夜中も泣くから起きてる時間も長い。本当に1日が長く感じて3か月まで体がもつのか自信が無かったです。

実際には少しずつ楽になっていく

最初の1か月は地獄のような日々

生後間もない時期、母乳育児を頑張っていると、1日に10~16回の授乳、そのうち8回はミルクを足すので、ミルクを足すときは1回あたり直母+ミルクで1時間以上かけていました。

なので1日24時間のうち半分以上は授乳に割いてましたね。もちろんお世話は授乳だけじゃないので、寝かしつけ、沐浴、オムツ交換、自分のご飯やシャワーなどしなければいけないわけで。

ほとんど寝る時間なかったんじゃないかな。今思うとよくやってたな自分と思います。

1か月を過ぎたあたりから少し精神的に楽に

1か月健診で体重が順調に増え(というか増えすぎ)、もしかして母乳が結構出ていたのでは、と思い始めました。しかし、出産した病院はおっぱいマッサージはしない方針だったので、出ているのか確信が持てず。

そこで生後1か月を過ぎたあたりで藁にもすがる思いで桶谷式の母乳マッサージを受けました。

関連記事:桶谷式の母乳マッサージってどうなの?口コミします~受けてみた~

来てくれた助産師さんに「30分もすればまた母乳が作られる良いおっぱいですから、多分大丈夫ですよ。」とのお言葉をいただいたので、そこから自信も少し付き、授乳回数も1日8,9回、授乳時間を少し短く(それでも直母+ミルクで40分くらい)してミルクを足す回数も少しづつ減らしていきました。

生後2か月目前、ミルクを足す回数は1日2回に

生後2か月までもう少しという頃、実家に里帰りしていた私は、自宅に戻ることに。この時点で1日にミルクはお昼寝と夜寝る前の2回30~40mlずつ足していました。

この時点で授乳時間は20~30分くらい、生後間もない時期と比べると半分くらいの時間に落ち着いてますね。夜中の授乳が1回減り、授乳回数も1日7回ほどで落ち着いてきました。

生後3か月を迎えようかという頃ミルクは卒業

そして生後3か月をもうすぐ迎えるかという頃に体重も順調に増えていたので、思い切って1日2回足していたミルクもついに辞めました

あと少しで生後3か月という頃に完全母乳になりました。

授乳時間は相変わらず20分くらいでしたが、1日2回とはいえど、ミルクの準備や哺乳瓶の消毒が無くなるとそれだけで楽ですよ。

母乳100日はあながち間違いじゃない

というわけで、振り返ってみるとミルクを辞めて母乳のみで落ち着いたのは生後3か月を目前にした時期なので、私の場合は母乳(だいたい)100日は本当でした。

ただ、ずいぶん楽になったなと思ったのはそれより前の生後1か月半頃、自宅に帰る少し前ですね。でも母乳育児を始めた頃はこの辛い状況が100日続くんだ…と思い込んでいました。

おわりに

生後間もない時期って、この大変な状況がいつまで続くか分からない不安で押しつぶされそうになってしまいますよね。

しかし私が最初の3か月を過ごしてみて感じたのは、母乳育児に関しては1か月、2か月、3か月と次第に楽になっていくなということ。生後1か月の状況がずっと続いていたとしたら、多分完ミにしてしまっていたと思います。

今、母乳育児を始めたばかりで不安なお母さん、今の状況がずっと続くわけではないので、安心してくださいね。自分一人で判断できないことも多いでしょうから、母乳外来や母乳マッサージなども頼ってみても良いと思います。一人で無理しないでくださいね(^^)

関連記事:私が母乳育児(完母)の諦め時を決めた4つの理由

 

 

 

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 井戸端ブログ , 2017 All Rights Reserved.