重要そうな事からどうでも良い事までお届けする雑記ブログ

風邪をひいた…三十路にもなると家族が居て良かったと思う

2018/01/12
 

こんにちは、風邪なんて何年かぶりにひいた薫です。

突然ですが、風邪ひきました。何年ぶりだろうか…。それくらい普段は丈夫なんですが、この冬は息子のお風呂後、髪を乾かす暇もなく息子の離乳食と寝かしつけをしたせいか、風邪をひいてしまいました。私より先に息子が鼻グズグズしてたので、息子の風邪がうつったのかも。

健康な状態だと何とも思わないことが風邪ひくだけで結構しんどいですね。というわけで風邪をひいた三十路女の状況と心境をレポしていきたいと思います。

風邪ひいたならブログ書かずに寝てろって?健康な状態だと忘れがちな今の気持ちを忘れないために記事として残しておこうと思って…次は何年後に風邪ひくか分からないですからね。頭ボーっとしてるので変な文章になってたら、スミマセンね。あ、こいつヤバイな…くらいの感じでスルーしといてください、へへ。

スポンサーリンク

鼻水、喉の痛みに咳が出る

症状としては、鼻水と鼻水による呼吸のしづらさ、喉のイガイガに咳が出るといった普通の風邪。病院でも「ちょっと喉の奥が腫れてるね。」くらいで、そうたいした風邪じゃない様子。

でも、久しぶりに風邪をひいたせいなのか、30超えの三十路になって体力が衰えたせいなのか、しんどいですね。

ポンコツ度5割増し

自慢じゃないですが、普段私は比較的テキパキ家事をこなす方です。里帰り出産後に自宅に戻ってきてからは晩御飯は買い食いではなく、手抜きながらもほぼ100%自炊。他の家事も0歳児の育児しながら平日は私一人でさっさと終わらせます。

そんな私ですが、今日はダメだ…。鼻が詰まって酸欠状態なのか頭がボーっとする。離乳食の準備もいつもより手間取り、食いしん坊の息子は離乳食は今か今かと目をキラキラさせながら待ってる。もうちょっと待ってね…っていうか、君も風邪ひいてるのに凄い食欲だね…。

主人が年に2回しか発動しない「気が利くモード」になる

今日の晩御飯は簡単にコープで買った白身魚のフライにしよう、揚げるだけだし…。今夜のメニューを主人に伝えると普段は「味噌汁作っとく?」だけなのに今日は「キャベツの千切りやっとく?」と。普段は「やってねー。」と言わないとやらない主人が自らキャベツの千切りを申し出た。

主人曰くこの「気が利くモード」年に2回くらいしか発動してくれない契約らしい…。そんな契約した覚えないんだが、せめて2か月に1回くらい発動してくれ。でも、ありがてぇ。

私ももう三十路、体力の衰えを感じる

三十路になってからも健康な時は「まだまだ私も若い、まだ頑張れるぞ!」とやってきました。でも、こうして風邪ひいて体調崩すと、20代の頃と比べるてやっぱり体力の衰えは確実にきてるんだろうな、と感じます。ただの風邪でこんなに頭ボーっとしたり、しんどくなかったもの。

家族がいるのはやっぱり心強い

結婚後は一度も風邪ひいたことなかった私。今回改めて結婚していて良かった、と思いました。今はまだ三十路ですが、40、50になるにつれて今以上に体調を崩すことは多くなるんだろうな、と感じます。

独身だったとしても両親がいるので現状では頼る人がいます。でも私の両親ももうすぐ還暦です、実家に行って両親を見るとやっぱり歳を取ったな、と思います。これから10年、20年経って今より高齢になる両親に頼るわけにもいかない。逆に私が頼られる立場にならなきゃいけないですからね。

そんな時、やっぱり頼りになるのは歳が近い主人かな。普段から優しい人ですが、体調崩すとその優しさが一層身に沁みます。それを考えると私も主人が体調崩した時は優しくしてあげないといけないですね。

30超えて体調崩すとキツイ…でも、健康や家族のありがたさが分かるね

できればこの先、風邪ひきたくない…、でもそんな訳にもいかないんでしょうね。健康なことって実は一番ありがたいですよね。いくらお金あっても不健康じゃ何も楽しめないですし。そして体調崩すと周りの優しさ、温かさがよく分かります、普段は当たり前だと思っていてもね。

それでは、皆さんも体調には気を付けてくださいね。さて、私は寝るか…。

 

 

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 井戸端ブログ , 2017 All Rights Reserved.