重要そうな事からどうでも良い事までお届けする雑記ブログ

結婚指輪・婚約指輪は素材選びにもこだわりたい!やっぱりプラチナ?ゴールド?一味違った素材の特徴も!

 

結婚指輪・婚約指輪は素材もデザインも色々あって迷ってしまいますよね。

見た目は似ているけれど何が違うの?というカップルもいるかと思います。

ということで今回は

  • プラチナ
  • ゴールド(イエローゴールド・ピンクゴールド・ホワイトゴールド)
  • シルバー
  • チタン
  • ジルコニウム
  • パラジウム

の素材それぞれの特徴をご紹介したいと思います。

それぞれの素材の特徴を知れば、お二人の希望に合ったピッタリの結婚指輪・婚約指輪が見つかるはずです。早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

素材によって金額も特徴も違う結婚指輪・婚約指輪

婚約指輪、結婚指輪と一言に言っても、素材によってお値段もデザインの種類も様々。

また、素材によって金額もピンからキリまでなので、それぞれの素材のメリット、デメリットを知った上でこだわった指輪選びをしたいところですね。

結婚指輪・婚約指輪の素材別特徴

馴染みのあるプラチナ、ゴールド、シルバーに加え、少し人と違うものが良い!というカップルのために少し変わったチタン、ジルコニウム、パラジウムの素材の特徴もご紹介しますね。

プラチナ

明るく白く輝くプラチナはダイヤモンドとも相性が抜群。相乗効果で美しく輝いてくれること間違いなしの一押し素材です。

美しい白という事で純白の清らかな花嫁さんのイメージにはピッタリの素材かと思います。

また、後述するホワイトゴールドよりも重厚感があり、一生に一度の結婚の印としてふさわしいです。

メリットとしては

  • 変色・変質しにくいため日常生活でも気兼ねなく付けておく事ができる
  • 加工がしやすいためデザインも豊富
  • サイズ直しがしやすい
  • アレルギー反応は出にくい
  • 純度が高い(一般的に指輪の90~95パーセントがプラチナ)
  • 資産価値がある

デメリットとしては

  • 希少価値が高いので値段は高め
  • 純度が高い故に傷がつきやすい

ということが挙げられます。

純白のイメージが強く宝石との相性も良いので、結婚指輪や婚約指輪の素材としては一番人気。迷ったらプラチナを選んでおけば間違いなしという安定感のある素材です。

ちなみに私も結婚指輪はプラチナにしました。

ゴールド

金色に輝くゴールド素材は存在感がありつつも黄色人種である日本人の肌になじみやすいです。ゴールド100%(24K)だと柔らかすぎて傷や変形の心配があるので、指輪に使われるのはゴールド75%、他の金属を25%配合したもの(18K)が一般的です。

また、後述しますが、ゴールドと一言に言っても様々な種類(色合い)のものが存在するので、どんな色にしようか楽しみながら選ぶのも良いですね。

メリットとしては

  • プラチナ同様、変色・変質しにくいため普段使いでも安心(純金は柔らかいので別)
  • 混ぜる金属(割がね)の配合によって色味が変化し種類が豊富なため、何かしらお気に入りのリングが見つかるはず
  • プラチナよりも安価
  • 資産価値がある

デメリットとしては

  • プラチナより純度が低い、金100%の純金(24K)にしてしまうと柔らかく傷や変形の心配が出てくる

といった感じです。

それでは、続いてイエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドの違いについて見ていきましょう。

イエローゴールド

ゴールド75%の他に銀や銅を25%混ぜて作ったのがイエローゴールドです。純度100%の24Kのゴールドの指輪ですと柔らかすぎて傷や変形が心配ですが、他の固い金属を混ぜることで、変色・変質しにくいです。

一般的にゴールドと言われるのはこのイエローゴールドであると考えていただければ良いかと思います。

ピンクゴールド

ピンクゴールドもゴールドの配合割合は75%で、他の金属を25%混ぜたもの(18K)が一般的です。イエローゴールドと比べ銅の配合割合を多くするとピンク色になります。

銅は硬い金属なので、銅の配合比率が高いピンクゴールドはイエローゴールドやホワイトゴールドと比べて更に傷がつきにくいです

銅の配合割合が多ければ多いほど赤みが強くなり、レッドゴールドに近くなります。

銅の割合が高いので、酸には弱く酸性の温泉などに入るときには外した方が良いかもしれません。日常使いでも酸素に触れますが、そこまで気にする必要はないですよ。

可愛らしい色なので、女性に人気で、女性に贈る婚約指輪としてはピッタリではないでしょうか。

ホワイトゴールド

金色のゴールド75%に25%の白色の金属(銀やパラジウム)を混ぜ合わせた金の合金です。もとは金色のゴールドですので白い金属を混ぜても、色味は少し黄色(金色)がかります。

この合金を更に白く見せる為にロジウムという金属でさらにコーティングします。いわゆるメッキ加工ですね。

メッキ材のロジウムは耐久性もありますが、ずっと使っているうちに削れてきて地金である少し黄色みがかった色が顔を出すことがあります。

その際には、再度ロジウムでコーティングすれば白さを取り戻します。

見た目はプラチナと似ていますが、プラチナよりも安価で手が出しやすいお値段です。

ただし、プラチナとは違い、温泉などに含まれる硫黄に反応して変色することもあるので、その点は注意してください。

シルバー

プラチナやホワイトゴールドと同様に白色(銀色)ですが、反射率が高くひと際輝きが強いです。

値段もお手ごろで、予算がそんなにないんだけど…というカップルにもオススメできる素材です。

ただ、シルバーを結婚指輪や婚約指輪の素材とする夫婦はそんなに多くはありません。シルバーの指輪があまり選ばれないのには理由があります。それは黒ずみやすく、お手入れが必須だという点ではないでしょうか。

また、安価なため一生に一度の婚約指輪、結婚指輪としては不向きと考える人も多いです。

メリット

  • 他の素材と比べて安価

デメリットとしては

  • 変色しやすい
  • 婚約指輪・結婚指輪専門店で取り扱いがないことも多い

ということがあります。まめにお手入れできる方はシルバーを検討してみても良いかもしれないですね。輝きはダントツですので。

チタン

アレルギーが出にくいのが、チタンです。また、硬さはプラチナの2倍、重量は1/4ほどで傷も付きづらく機能的な素材といえます。

肌が弱く、アレルギーが心配…という方はチタンの結婚指輪も検討してみてはどうでしょうか。

メリットとしては

  • 付け心地が軽い
  • アレルギー反応が出づらい
  • 傷が付きにくい
  • プラチナやゴールドと比べ安価

デメリットとしては

  • 硬いのでサイズ直しがしづらい
  • 硬いので角のあるデザインだと痛い(サイズ選びが重要)

ということが挙げられます。

アレルギーが出づらいことで有名なので、ファーストピアスに使用されるイメージが強いですが、結婚指輪としても安心して身につけられますね。

ジルコニウム

ジルコニウムはあまり馴染みがない金属かもしれませんね。かなり個性的な金属なので、他の人とは違う個性を出したい!という人にはピッタリかと思います。

色鮮やかで人目を引くこと間違いなしです。少なくとも私の周りでジルコニウム素材の結婚指輪をしている夫婦はいないです。

また、アレルギー反応が出づらいと言われているチタンよりも更にアレルギーの危険性が低いです。チタンですらアレルギーが出てしまった…という方は試してみる価値があるのでは。

メリットとしては

  • 珍しく色で個性を出せる
  • カラーチェンジも出来る
  • アレルギーの心配がほぼない
  • 変色しずらい

デメリットとしては

  • 結婚指輪として扱っている店が少ない
  • ファッションによっては指輪が浮くことも

というところ。

色鮮やかで、見ている私が欲しくなってしまいました。遊び心のある指輪で、楽しい夫婦になれそうな予感がしますね。

パラジウム

パラジウムもあまり馴染みがないかもしれません。プラチナやシルバーと同様の白色系(銀色)の素材で、輝きもプラチナと遜色ないほどです。

傷にも強く価格もプラチナの半額程度なので、手を出しやすい素材と言えます。

ただし、汗などと反応して溶け出すためアレルギー反応は出やすいです。肌の弱い方には要注意の素材なので頭に入れておいてください。

メリットとしては

  • プラチナそっくりだけれど安価
  • 傷が付きづらい

デメリットとしては

  • アレルギー反応が出やすい
  • 取り扱っている店舗が少ない

という点が挙げられます。

あまり一般的ではないですが、プラチナと遜色ない輝きでお値段半分はかなり魅力的な素材ではないでしょうか。

まとめ:素材の良いところ、悪いところを知って賢く決めたい結婚指輪・婚約指輪

今回紹介したプラチナ、ゴールド、シルバー、チタン、ジルコニウム、パラジウムそれぞれの特徴、お分かりいただけたでしょうか?

見た目はどこが違うの?と分からない同じ白色(銀色)系の素材でも特徴も価格も全く違うので、メリットとデメリットそれぞれを天秤にかけて決めてください。

彼氏(旦那さん)と彼女(奥さん)で同じ素材はもちろん、違う素材でも全く問題ないので、二人で話し合って素敵な結婚指輪・婚約指輪を購入していただければと思います。

それでは、今日はここで。二人に幸せが訪れますように!

 

 

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 井戸端ブログ , 2019 All Rights Reserved.