重要そうな事からどうでも良い事までお届けする雑記ブログ

ジーナ式生後1ヶ月のスケジュール、沐浴はそろそろ卒業?お宮参りや1ヶ月検診の記録も

 

こんにちは。

寝ない赤ちゃんが信じられないようによく寝るようになる、ジーナ式の寝かしつけとスケジュール始めてみませんか?

というわけで、ジーナ式0ヶ月のスケジュールに続いて1ヶ月のスケジュールも紹介していきたいと思います。生後0ヶ月同様に前半(生後4~6週目)と後半(生後6~8週目)に分かれているので、それぞれチェックしてみてください。

我が家の息子の生後1ヶ月頃の様子や生後1ヶ月頃あって便利だったものもサラッと紹介していますので、興味があれば、一緒にのぞいてみてください。

スポンサーリンク

ジーナ式生後1ヶ月のスケジュール例(4~6週目)

生後1ヶ月のスケジュールも前半と後半に分かれるので、まずは生後1ヶ月(4~6週目)のスケジュールから。

7:00         起床→授乳(1回目)

9:00~10:00        朝寝

10:30         授乳(2回目)

11:30~14:00       昼寝

14:00        授乳(3回目)

16:15~17:00      夕寝

17:00          授乳(4回目)

18:00          沐浴

18:15          授乳(5回目)

19:00          就寝

22:30          授乳(6回目)

その後は夜中にお腹が空いて起きたタイミングで授乳

お昼寝の上限:4時間半

ジーナ式生後1ヶ月のスケジュール例(6~8週目)

続いて、生後1ヶ月(6~8週目)のスケジュールです。

お昼寝時間が軒並み変わっていますね。

7:00         起床→授乳(1回目)

9:00~9:45         朝寝

10:45         授乳(2回目)

11:45~14:00       昼寝

14:00        授乳(3回目)

16:30~17:00      夕寝

17:00          授乳(4回目)

18:00          沐浴

18:15          授乳(5回目)

19:00          就寝

22:30          授乳(6回目)

その後は夜中にお腹が空いて起きたタイミングで授乳

お昼寝の上限:4時間

スケジュールは「カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座/ジーナ・フォード」を参考にしています。

我が家の生後1ヶ月の記録

1ヶ月健診、私も息子も問題なく終了

1ヶ月健診。産後久しぶりにしっかり外気に当たった気がします。

帝王切開だったので、内診と手術の傷の経過を診てもらい「順調ですね。」とのお言葉をいただいて、湯船に浸かるのも解禁されました。(嬉しい!)

息子の方も体重の伸びは問題なく、太鼓判を押してもらい小児科での健診も無事に終わりました。

最後の母乳外来では一日の体重の増加が多すぎるということで、意外と母乳が出ていたことが発覚。内容盛りだくさんの割にはサラッと終わりました。

実家近くの天満宮でお宮参り

私は里帰り出産をして実家にいたので、生後1ヶ月のお宮参りは実家近くの天満宮へ。産後、いつでも寝れるように一日中パジャマで過ごすところですが、この日は少し良いオベベ(ただのワンピース)を着て天満宮へ行きました。

主人と私の両親とでお祈りしてもらい、今後の健やかな成長をお祈りして無事終了。息子は騒ぐこともなく静かにしてくれていました(眠かったのかな?)。

非日常な行事って緊張&疲れますよね。でも、息子の幸せを願う絵馬も書いてきて良い思い出になりました。

寝不足と疲れのピーク、ジーナ式の存在を知るがやるかどうか迷っていたところ…

生後2週間ごろから段々と寝つきが悪くなり、そのままズルズルと生後1ヶ月を迎えてしまいました。

お昼寝の時間もバラバラ、夜中の授乳後、やっと寝かしつけて寝れる…と思ったのも束の間、15分ほどで起きて泣き出す始末。この頃は、いつ目を覚ますのか怖くて私も寝不足と疲れはピークのはずなのに寝れなかったです。

そんな時に主人が「会社の人がジーナ式っていうのやってるんだって」ということで始めてジーナ式の存在を知りました。

泣かせるネントレということで、正直やろうかどうか迷っていました。

そんなある晩、授乳とミルクが終わって「どうせ寝ないしな…」と思って「哺乳瓶洗ってくるから、ちょっと待っててね。」と泣いている息子を放置(今思えば、なんていう親…)し台所から戻ると…。あれ?泣いてない…もしかして…。扉を開けるとスヤスヤ寝る息子が!!

これ、もしかして良いんじゃない?ということで生後1ヶ月の後半からジーナ式を取り入れてみたところ、これが大正解!夜中に起きることが劇的に減りました(お昼寝はちょっと安定しなかったけど)。

もっと早く知ってれば…と思いましたが、それはもうしょうがないですよね。二人目のときは最初からしっかりジーナ式を実践しますよ!

そろそろ沐浴も卒業か?と思ったけれど…

1ヶ月健診も終わって、ママもお風呂に入れるということで沐浴を卒業して一緒にお風呂に入る人も多いかもしれませんね。

私も正直、だんだん重くなってきた息子をベビーバスで支えて入るのがしんどくなってきたんですが、お風呂ってどうやって一緒に入ればいいの?と。里帰りしてたので、母に聞いてみると「ん~、どうしてたっけねぇ30年も前のことだから忘れたわ(笑)」とのこと、お母ちゃーん!!!

というわけで、結局2ヶ月を少し過ぎるくらいまで「腕痛い…」と思いながら沐浴させてました…。

生後1ヶ月、あると便利なもの

ちょっとした外気浴にスリングが便利

生後1ヶ月健診も終われば、少しずつ赤ちゃんとお出かけするママも増えてくるかと思います。

でも、まだ首の据わっていない赤ちゃん、基本的に横抱きかと思います。その状態で家の鍵を開けたり閉めたりって結構大変なんですよね。

そんな時は、スリングで抱っこすれば片手は自由になるし、腕も痛くなりにくいので、オススメです。うちの息子もスリングで背中がCカーブになって落ち着くのか気持ち良さそうにしてたので、家の中で抱っこするときも使ってました。

音の出るおもちゃに反応!赤ちゃんと楽しくコミュニケーション

生後1ヶ月ともなれば、ジッと動かなかったのが嘘のように手足をパタパタさせるようになってきます。音にも少しずつ反応してくるので、音の鳴るおもちゃで遊んであげると赤ちゃんもママも楽しいかと思います。

うちの息子は布製の鈴が鳴るおもちゃをそばに置いておくと、ジタバタさせた手がたまたまおもちゃに当たって音が鳴ると不思議そうな顔をしてました。

ぜひ、赤ちゃんと「何の音かな?」と楽しくコミュニケーションとってあげてくださいね。クシャクシャと音のするハンカチもオススメです。

まとめ:ジーナ式、生後1ヶ月のスケジュールでだんだん成長するわが子と楽しい時間を

生後0ヶ月の頃と比べると少しずつではありますが起きていられる時間も長くなってきますね。赤ちゃんもおっぱいを飲むのが段々と上手になってきて授乳時間も短くなります。

赤ちゃんと遊ぶ余裕も出てくると思いますので、おもちゃで遊んであげたり、いないいないばぁしてあげるなど赤ちゃんとのコミュニケーションも楽しんでみてください。

ジーナ式のスケジュールに乗れば、赤ちゃんがご機嫌で起きていられる時間も長くなってくるので、きっと赤ちゃんもママもハッピーに過ごせると思います。

生後1ヶ月、まだまだ大変ですが、子育て応援してます!

それでは、きょうはここで。あなたに幸せが訪れますように!

 

 

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 井戸端ブログ , 2019 All Rights Reserved.