重要そうな事からどうでも良い事までお届けする雑記ブログ

ジーナ式生後3ヶ月目のスケジュール、お食い初めで成長を喜ぶもまだ首が据わらず…

 

こんにちは。

寝ない赤ちゃんが信じられないようによく寝るようになる、ジーナ式の寝かしつけとスケジュール始めてみませんか?

というわけで、ジーナ式2ヶ月のスケジュールに続いて3ヶ月のスケジュールも紹介していきたいと思います。

我が家の息子の生後3ヶ月頃の様子や生後3ヶ月頃あって便利だったもの買ってよかったものもサラッと紹介していますので、興味があれば、一緒にのぞいてみてください。

スポンサーリンク

ジーナ式、生後2ヶ月目のスケジュール

7:00         起床→授乳(1回目)

9:00~9:45         朝寝

11:00         授乳(2回目)

12:00~14:00       昼寝

14:15        授乳(3回目)

夕寝がなくなる

17:00          授乳(4回目)

18:00          沐浴

18:15          授乳(5回目)

19:00          就寝

22:30          授乳(6回目)

その後は夜中にお腹が空いて起きたタイミングで授乳

お昼寝の上限:3時間

スケジュールは「カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座/ジーナ・フォード」を参考にしています。

生後3ヶ月我が家の息子の生活と様子

生後100日、お食い初めのお祝い

ついに生後100日が来た…とかなり嬉しく思っていた記憶があります。

生後2週間頃から生後1ヶ月半頃まで悩んでいた「わが子が寝てくれない問題」の時期は本当に長く辛い日々でした。生後100日なんて、まだまだ先…耐えられるだろうか…と思っていた時期を懐かしく思うほどにこの頃はお昼寝も夜の睡眠もしてくれていた息子。

毎日、育児が辛い…と思っているママも頑張って良かった!と思える節目になるかと思います。

そして、生後100日といえば、お食い初めですよね。我が家でもやりました。

お食い初めのプランがあるお店でやろうか、自宅で用意してやろうか迷っていました。結局、自宅でやることに。

まだ実際には食べられないけれど、お食い初めのお膳をジッと見ていた息子。この頃は、まさか大人顔負けにモリモリ食べる子になるだなんて思ってもみませんでした(笑)

ぜひ、家族でお食い初めのお祝い楽しんでください。

生後3ヶ月のうちに首は据わらず

生後100日を達成して喜んではいましたが、一つ心配なことがありました。

それは、息子の首がなかなか据わらない事。うつ伏せにしても、長いこと首を支えることができず、すぐにペタっと突っ伏してしまう状態。

もともと頭が大きく生まれたので、まだまだ頭を支えることができないのかな…と自分に言い聞かせていましたが、成長が遅いと心配になってしまうこと多々ありますよね。実際にはもっと大きくならないと診断はできないのですが、初めての子でどうしても神経質になっていた部分がありました。

結局、生後3ヶ月目の間には首が据わらずに生後4ヶ月健診を受けることとなりました。

今となっては「そんなに悩むことなかったじゃない」なんて思いますが、同じ状況に置かれているママは同じように心配しているはず。

はっきりと診断できるのはまだ先なので、成長が遅いことを気にかけてあげる(健診などではしっかり伝えて、経過をみていく)こと自体は大事かと思います。

ただ、成長が遅いことを心配しすぎて、今の可愛い時期を楽しめないというのは勿体無いかな、というのが経験してみた私の意見です。参考になれば、嬉しいです。

ジーナ式スケジュール上では夕寝がなくなるが、その後もしばらく夕寝はさせてました

ジーナ式のスケジュール上はこの生後3ヶ月のタイミングで夕寝がなくなります。

しかし、我が家の息子は夕方頃になると眠たくなってくるらしく少しグズグズとしてくるように。というわけで生後3ヶ月目の時期も夕寝はさせていました。

赤ちゃんそれぞれ成長のスピードもありますし、眠たがりさんな赤ちゃんもいると思います。赤ちゃんの欲求や様子などを見て夕寝を無くすかどうか判断してみてください。

ジーナ式のスケジュールに何がなんでも乗せなければ!!とあまり気負いすぎずに、赤ちゃんの様子を見ながら夕寝をなくしていけばいいかと思います。

1週間ごとに夕寝の時間を減らしていくでも良いですし、夕方赤ちゃんが眠たがらなくなるまで夕寝を続けるでも良いです。

ジーナ式のスケジュールに限らず「育児書にこう書いてあったから!!」と頭でっかちにならず「眠たいなら寝させてあげよう。」と臨機応変にしてあげてくださいね。

生後3ヶ月、あって良かった、買って良かったもの

全て自分で作るのはきつい!お食い初めのセット

お食い初めは自宅ですることにしたのは良いですが、全部自宅で作るのは大変ですよね。

それに近くのスーパーに鯛が売っていないか事前に見に行っていたのですが、小さい鯛ばかり。それに我が家はIHのクッキングヒーターで魚焼きグリルがなかったので、そもそも上手に焼けないよな~、ということでお食い初めに必要なものがいくつかセットになっている商品を利用することに。

セットはネットでいい物を見つけて購入しました。立派で綺麗に焼き上げられた鯛とかまぼこ、蛤のお吸い物、黒豆、それに歯固め石がセットになっていて、こんなものまでネットで買えるのか~、と感心してしまったほどに良い買い物でしたね。

ただ、全てセットのものだと味気ないし、さすがに手抜き過ぎて申し訳ないなと思い、煮物として筑前煮を作ることに。そして、かまぼこは人生発の飾り切りに挑戦してみました、我ながら不器用だな~という代物が完成しましたが(笑)

このころから段々活躍してくれるように!抱っこ紐

実は抱っこ紐、出産前から買って準備してたんですが、生後2ヶ月頃までは、外に外気浴をしに行くときはもっぱらスリングばかり。やっと活躍しだしたのが生後3ヶ月頃からでした。

首が据わっていない赤ちゃんでも使える新生児パッドも買ったので、新生児期から使えるはずだったんですけどね。首がグラグラの頃は新生児パッドをつけても何だか怖い、カックンいっちゃったらどうしよう!と使えなかったんです。初めての子って、多分ガラス細工を扱うように神経遣ってしまいますよね。

首が完全に据わっていないとはいえ、新生児期と比べると随分しっかりしてはいたので、この生後3ヶ月の時期にはお出かけには抱っこ紐というかんじでしたね。

もし二人目が産まれたら、おそらく新生児期からガンガン使うと思います。上の子のお世話もあるだろうし、初めての子とは雲泥の差!っていうくらい雑になる予感がしています…。

まとめ:ジーナ式生後3ヶ月目のスケジュール、夕寝の対応は赤ちゃんの様子を見て決めて!

さて、ジーナ式生後3ヶ月目のスケジュール、頭に入りましたか?いよいよスケジュール上では夕寝がなくなりますね。

ただ、夕寝の習慣がついているので、なかなか夕寝がなくならないよ、という赤ちゃんも多いはずです。(朝寝がなくなるタイミングでも同じことが言えますね)

今回紹介しているスケジュールは朝寝と昼寝を合わせて2時間45分。お昼寝の上限の3時間に対して15分ほど余裕があるので、夕寝で15分とってみても良いかもしれませんね。

それでは、今日はここで。あなたに幸せが訪れますように!

 

 

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 井戸端ブログ , 2019 All Rights Reserved.