重要そうな事からどうでも良い事までお届けする雑記ブログ

実家暮らしのメリットとデメリット!実家暮らしはやっぱり最高!!お金が貯まってしょうがない!?

2018/01/13
 

こんにちは、実家って居心地サイコー!薫です。

私は結婚するまでかれこれ27年間実家暮らし。一人暮らししたいな、と思っていた時もありましたが、一人暮らしにかかるお金を考えると私の安い給料では貯金出来ない…奨学金の返済もあるし…と考えた結果、ずっと実家暮らしになってしまいました。

大学生になって、社会人になってからずっと一人暮らしをしている人からは信じられない!と言われそうですが、実家暮らしにはメリットもありますよね。もちろんデメリットもあるので、それぞれご紹介しますね。

実家暮らしのままでいようか一人暮らしをしようか迷っている人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

実家暮らしのメリット

お金があまりかからない

実家暮らしであれば、生活費を数万円いれることはありますが、基本的に家賃や光熱費、食費などは基本的に出ません。一人暮らしですと家賃、光熱費、ガス、水道代、食費は全て自分で支払わなければいけません。かなりバカにならない金額ですよね。

ですので、独身の間にお金もある程度貯めることができます。ただ、給料がもともと安いのと、やはり実家暮らしで気が緩んで欲しいものはパッと買ってしまっていたので、私の場合はそこまで貯まって仕方ない!!っていうのは無かったですね。

まぁ、中には稼いだら稼いだ分だけ使ってしまうという人もいるかもしれませんが、生活費以外の自由なお金には変わりありませんよね。

格安で会社の寮とかに入れるんだったら、そっちの方が良いかもしれませんけどね。

時間にも余裕が生まれる

一人暮らしですと、家に帰ってからご飯、洗濯、掃除などなど一から十まで自分でやらなければいけません。自分一人でやるので当然時間もかかりますよね。

その点、実家暮らしだと家事も家族で分担して出来るので、量は多いかもしれないですが効率的。時短になります。節約できた時間の分だけ自分の時間に充てられます。

家に帰っても寂しくない

一人暮らしだと、家の鍵を開けてシーンとした部屋に帰ることになりますよね。学生時代から一人暮らしを主人曰くやはり相当寂しいそうです。特に年齢を重ねれば重ねるほど。

しかし、実家ですと誰か待っていてくれる。または、1人で先に帰ってきても家族が帰ってきてくれるので寂しさはないかと思います。

また、女性の一人暮らしは怖いと感じたり不安に感じたりする場面もあると思いますが、実家暮らしですと家族がいてくれるので心強いです。まぁ、私はストーカーとかの恐怖は無いので関係ないですけど、空き巣とかもありますからね。

実家暮らしのデメリット

干渉される

「あんた、もうちょっと○○しなさいよ」「彼氏できないの?」など、主に母に色々干渉はされました。

でも、まぁこれはしょうがないですよね。一緒に生活させてもらってるだけでもありがたいので、 「へぇへぇ、お母様」と言ってやり過ごしていました

恋人を気軽には呼べない

一人暮らしであれば「家においでよ」と気軽に恋人も呼べるでしょうが、実家暮らしだとなかなかハードルが高いです。

別に親に「呼んじゃいけない」と言われているわけではありませんが、来れば当然親も興味津々。落ち着きません。なので、デートは外でするか相手が一人暮らしの場合は相手の家に行ったりしてましたね。

あまり好き勝手できない

夜中の3時まで起きて、音楽聞いたり、ビデオ見たり自分の好きなようには少なくとも我が家ではできなかったですね。

父がちょっとしたことで目を覚まし、再入眠できない人なのです。下手に起きて色々していた際にうっかり父を起こしてしまうと翌日不機嫌メーターが振り切れてます。怖いのでそんなことできません(震え声)。

メリットもデメリットもあるけど、基本快適

メリットもデメリットもありますが、私は実家暮らしはお金も貯まるし、家族でいる安心感もあったので(オバケとか出たら怖いじゃない)実家暮らしは快適でした。それに、実家暮らしでお金貯めといて良かったです。だって主人はほとんど貯金無かったんですもの(絶句しましたよ)。

会社でも最近の若い子は実家暮らしが圧倒的に多いです。

ただ、一度でも一人暮らしの自由を手に入れてしまうと、実家暮らしというのは少し窮屈に感じるかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 井戸端ブログ , 2018 All Rights Reserved.