重要そうな事からどうでも良い事までお届けする雑記ブログ

ジーナ式生後0ヶ月のスケジュール、赤ちゃんが寝ない…と辛い育児疲れママへ

 

こんにちは。

新生児育児で最も辛かったことといえば?と質問されたなら迷わず「寝かしつけです!」と即答するくらい赤ちゃんが寝てくれなくてヘトヘトでした。

うちの赤ちゃんは寝ないものと諦めていたときに出会ったのがジーナ式の寝かしつけ&ネントレです。これには本当に助けられました。

というわけで、いま正に赤ちゃんが寝なくて辛いと思っているママや寝かしつけって大変なのかな?と不安に思っているプレママに同じ事で辛い思いを続けてほしくないので、ジーナ式0ヶ月目のスケジュールを公開したいと思います。

スポンサーリンク

ジーナ式とは?

ジーナ式とは、ジーナ・フォードさんというナニー(保護者のかわりに子供の面倒をみる人でベビーシッターとはちょっと違う)が考案した、育児方法です。

赤ちゃんが最もご機嫌でいられるタイムスケジュールに合わせて生活させることで、赤ちゃんもママも幸せになれる魔法のような育児スケジュールを提唱しています。

スケジュールもそうですが、ジーナ式では赤ちゃんが自力で眠れるようにトレーニングさせるので、いわゆる「ネントレ」としても認識されています。

ジーナ式0ヶ月(生後1週目)のスケジュール例

ジーナ式0ヶ月のスケジュールは生後1週目と生後2~4週目で内容が違うので、まずは生後1週目から紹介していきますね。

7:00         起床→授乳(1回目)

8:30~10:00        朝寝

10:00         授乳(2回目)

11:30~14:00        昼寝

15:30~17:00        夕寝

17:00            授乳(4回目)

18:00            沐浴

18:15            授乳(5回目)

19:00            就寝

22:30            授乳(6回目)

その後は夜中にお腹が空いて起きたタイミングで授乳

お昼寝の上限:5時間半

ジーナ式0ヶ月(生後2~4週目)のスケジュール例

続いて生後2~4週目のスケジュールです。☆をつけたところが1週目とスケジュールが変わっています。

7:00         起床→授乳(1回目)

8:30~10:00        朝寝

10:00         授乳(2回目)

11:30~14:00       昼寝

14:00        授乳(3回目)

☆16:00~17:00      夕寝

17:00          授乳(4回目)

18:00          沐浴

18:15          授乳(5回目)

19:00          就寝

22:30          授乳(6回目)

その後は夜中にお腹が空いて起きたタイミングで授乳

お昼寝の上限:5時間

スケジュールは「カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座/ジーナ・フォード」を参考にしています。

我が子の生後0ヶ月は地獄のような日々だった、だから世のママ達にジーナ式を知ってほしい

生後0ヶ月の息子

私は帝王切開での出産だったため、息子が生後8日までは病院生活でした。

その頃は、まぁ授乳が終わってコットに置けば寝てくれるという感じで「寝てくれなくて辛い」というのは無かったです。(私が逆にいつ起きるか…と身構えて眠れなかったです…、あの時寝とけば良かった…)

変化が現れたのは生後2週間頃。授乳が終わってベビー布団に寝かせると泣いて寝なくなるように…。始めはお腹がまだ空いてるのかな?とミルクを足したのですが、どうもお腹が空いているという訳でもなさそう。

原因が分からないまま魔の3週目に突入、抱っこユラユラで寝たと思って布団に寝かせると背中スイッチ発動で泣き出す始末。本当に眠れませんでした。今思えば、「ねんね」=「抱っこユラユラ」という間違った「ねんねのサイン」を覚えてしまったからだと思います。

あの時、ジーナ式を知っていれば!という思いがあって、世の赤ちゃんが寝てくれなくて限界…と思っているママ達にもジーナ式を知ってほしくて今回の記事を書きました。

生後0ヶ月、出産後で余裕が無いと思うので、出来れば出産前のプレママさんにこの記事が届くと良いな、と思っています。

赤ちゃんも個性があるので、スケジュールにきっちり乗らなくても大丈夫

赤ちゃんは機械のように一様の規格で作られたものではありませんから、他の赤ちゃんより睡眠が長くないともたない子、逆に睡眠が短くても平気な子、色々います。

ジーナ式はかなり細かくスケジューリングがされていますが、そのスケジュールにキッチリ乗らなくても大丈夫です。赤ちゃんが起きている間ご機嫌であれば、スケジュールより寝るのが10分、15分短くてもそれがその子に合っているスケジュールなんだと思います。

新米ママは分からないことだらけ&何事にも真面目で一生懸命なので、あまり「キッチリしなきゃ!」と思わなくて良いですよ。

生後0ヶ月、用意しておくと良いものは?

ミルク育児でも母乳育児でも!授乳が楽になる授乳クッションはオススメ

病院にも授乳クッションはあったのですが、私は帝王切開だったので、お腹には手術の傷が…。授乳クッションがお腹の傷に当たって痛くて「こんなもん使えんわ!!!」と思っていました。

でも、退院して少しずつ体重の増加する息子をクッションなしで支えて授乳するのが段々大変に…。結局、授乳クッション買いました。クッションに乗せて授乳できるので、めっちゃ楽です(笑)

産院に置いてあることがほとんどだと思うので、実際に使ってみて購入するかどうか検討しても良いと思います。

洗面台でも良いけど…ベビーバスは沐浴卒業後も使えて便利

赤ちゃんを沐浴させるのなんて生まれてから1ヶ月か2ヶ月くらいですよね。

ベビーバスを買うのはちょっと勿体無いし、洗面台で良いかとも思いました。…が、洗面台で手を滑らせたら大変と空気を入れて膨らますタイプのベビーバスを買いました。洗面台につける保護メッシュみたいなのもありますけどね。

沐浴を卒業した後も脱衣所で息子の待機場所として活躍してくれました。息子をオムツ一丁にしてベビーバスで待っててもらい、その間に私も服を脱いで一緒にお風呂という感じです。結局、ベビーバスからサイズアウトするまでお世話になりました♪

おくるみで巻くとよく寝る!買ってよかった、エイデンアンドアネイのおくるみ

ジーナ式をやるにしてもやらないにしても揃えておいて損がないのがおくるみ。おくるみで包んであげることでママのお腹の中と同じような体勢になって落ち着いて眠れるんだとか。

コツはお布団に寝かせたらすぐに!←ここ重要 おくるみで巻き巻きしてあげること。背中スイッチ発動の前にスヤァと寝てくれます。おくるみには本当に助けられました…。

エイデンアンドアネイのおくるみは通気性も良くて、万が一おしっこやウンチで汚れても、乾きが早いので助かります。こまめに洗いかえできるように最低2枚は持っておきたいお品です。柄もたくさんあるので、選ぶのも楽しいです。

何度も洗って使っていますがゴワゴワになることもなく寝返りをしだしておくるみを卒業するまで快適に使えました。

まとめ:0ヶ月からジーナ式を始めて、楽しい育児のスタートをきろう!

新生児の育児で一番大変なのは寝かしつけと言っても過言ではないくらい私の場合は大変でした(その次は母乳育児を軌道にのせること)。

私以外にも「赤ちゃん寝てくれないから、私もヘトヘト…」というママ達いると思います。そんな思いをするママは一人でも少なくしたい!と思って記事を書きました。というわけで、出産前にこの記事にたどり着いたあなたは、きっとラッキー☆

ぜひ、ジーナ式のスケジュールを実践して、可愛くて二度と訪れない貴重な新生児時期を「寝れなくて辛かった…。」ではなく「育児って楽しい」と思って過ごせることを願っています。

それでは、今日はここで。あなたに幸せが訪れますように!

 

 

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 井戸端ブログ , 2019 All Rights Reserved.