重要そうな事からどうでも良い事までお届けする雑記ブログ

授乳服は必要?今までの服で代用可能?どのタイプが使いやすいか実際使ってみた私の感想

2018/01/11
 

 

こんにちは、薫です!

妊娠中や授乳中の服はどうしようかな?と考えていますか?

最近は、妊娠時期も産後も使えるゆったりしたデザインのものも売っているので、長く使えて便利です。

でも授乳服って色々種類があって、どのタイプが使いやすいの?って思いますよね。

私も産前に色々買って実際使ってみたので、今回は私が使った授乳服をタイプ別に紹介していきますね。

スポンサーリンク

そもそも授乳服って必要?

妊娠時から使えるタイプを選ぶと経済的

私は妊娠してマタニティウェアを買う時、マタニティ+産後の授乳にも使えるタイプの物がたくさんあったので、最悪母乳が出なくても、妊娠時も普通に使えるから良いや、と思って授乳口の付いているマタニティウェアを購入しました。

最近は、授乳服に見えないようなオシャレなデザインのものもたくさん売っているので、マタニティウェア+授乳服タイプのものを妊娠してから買っておくと、長く使えて良いんじゃないかな、と思います。

迷っている人は出産後購入しても○

とは言っても、私の母のように母乳が出ない人もいるでしょうし、授乳口の付いていないマタニティウェアを既に用意してしまって、わざわざ買うのは…と思っている人は出産後に様子を見て必要なら購入するのもありなんじゃないかと思います。

というのも、出産後1か月くらいは赤ちゃんを連れだして積極的に外に出ることもあまりないでしょうし、私の場合は頻回授乳で、ほぼ1日半裸状態(お恥ずかしい話です)だったので、産後すぐは授乳服は使いませんでした。

最近は外に買いに行かなくても、ネットで色々買える時代なので「そろそろ積極的にお出かけしようかな。」と思いだしてからネットで授乳服を買ってお出かけというのでも良いかと思います。

どんなタイプがある?

上にめくるカバーオープンタイプ

授乳服 コットンカラータートル 人気商品

 

よく見るデザインですよね。胸元に重なっている布地をペロッとめくると授乳ができるタイプの服で、サッと授乳できるのが特徴です。布をふんわり赤ちゃんに被せれば、胸も隠せるので外出時の授乳室で使うのにもオススメです。

赤ちゃんが自分でお母さんの所に来ておっぱいを飲めるようになると、このタイプが一番めくりやすいようで、いとこのお嫁さんもこのタイプの服を使っていました。ヨチヨチ歩きの赤ちゃんが自分でペロッとめくって飲んでましたよ。

脇開きのサイドスリットタイプ


CARINO-DTチュニック

胸の両脇に授乳口が付いていて、授乳口の布を開けば授乳が出来るタイプです。授乳口にボタンやファスナーなどが付いているものから、何も付いていないものまでありますが、個人的には

何もついていないタイプ→スナップボタンタイプ→ボタンホールタイプ

の順で使いやすいと感じました。ボタンが付いてると、どうしても手間取るので、何も付いていないタイプが一番スムーズに授乳が出来ます。ファスナー付きは使用したことがないですが、ボタンホールタイプよりは使い勝手が良いかと思います。

上の写真を見てもらうと分かると思いますが、使い慣れれば、あまり授乳口を大きく開かなくても授乳できる(特に何も付いていないタイプ)ので、授乳しているか分からないですよね。

カバーオープンタイプ同様、外出時にも活躍してくれます。

前開きのフロントオープンタイプ

授乳服マタニティウェア オーガニックコットン100%ニット ドルマン

 

服のフロント部分にファスナーが付いており、開けると胸元がガバッと開くタイプです。

上の写真のようにタックが付いてなくても、パッと見で授乳服に見えないですが、タック付のものだと、タック部分にファスナーのつまみ(?)が隠れるので、更に授乳服には見えないおしゃれなタイプですね。

母がくれたマタニティ+授乳服がこのタイプのタック付のものでしたが、最初見た時に授乳口どこ??となりました(笑)。

結構胸元が大きく開くので、個室タイプでない授乳室で使うのには少し抵抗があるかもしれません。

授乳服じゃないけど、普通のトップス+授乳ストラップ(今までのトップスで代用)

わざわざ授乳服買うのは嫌、産前の服を利用できないの?というお母さんにオススメするのがこの方法。産前普通に使っていたトップスでも授乳が楽になる授乳ストラップ。

首からかけて、普通のトップスの下に潜り込ませて、表に出し、首にかけます。これで胸元がハンズフリーで上にガバッと開くので、そのまま授乳できます。

上下セパレートのパジャマでも使えるので、特にパジャマは授乳口が付いているものをわざわざ買わなくても良いと思います。常に首から掛けておけば、すぐ授乳できますよ。

1つ買っておけば、どのトップスでも使いまわせるので購入してみては?

 

私が選ぶナンバー1は…

上にめくるカバーオープンタイプが一番使いやすかったです。何も付いていないサイドスリットタイプとかなり迷ったんですが…。

サッと胸を出しやすいデザインなので、赤ちゃんがグズっていても赤ちゃんを抱えながら授乳の準備ができますし、外出時に個室ではない授乳室で授乳する際にも胸があまり出ないのでオススメですよ。

子供を4人育てている(私には無理…)いとこのお嫁さんもこのカバーオープンタイプを使っていたので、デザイン、使い勝手ともに人気のあるタイプなんじゃないかな、と思います。

あとこれは個人的な意見ですが、ボタンやファスナーが付いていると、赤ちゃんの顔に当たるのでグズったりするわけではないですが、私が気になってしまってあまり使用頻度は上がらなかったです。

授乳服は最低1,2枚あれば良い

個人的には授乳服は1,2枚あれば良いんじゃないかな、と思います。

外出中に授乳が必要なさそうな近所への買い出しや普段の生活では普通のトップス+授乳ストラップ、外出中に授乳が必要そうな遠出のお出かけ時用にお気に入りのおしゃれな授乳服といった具合に使い分けるのが一番良いんじゃないでしょうか。

それと、せっかく買った授乳服ですが、赤ちゃんが授乳中や抱っこしている時に結構引っ張ったりして思った以上にヨレヨレになりやすいので、普段使いは「今シーズンで捨てちゃおう」と思っているトップスに授乳ストラップを使用すれば、一番経済的ですよ(^^)

ちなみに今回ご紹介した服は

授乳服とマタニティ服のMilk tea(ミルクティー)

授乳服とマタニティウェアの【スウィートマミー】

授乳服があれば子育てはもっと楽しめる モーハウス 楽天市場ショップ

のお店のものです。

普通のお出かけ用からフォーマルまで色々なタイプの授乳服があるので是非、覗いてみてください。

おわりに

今はマタニティ服や授乳服もオシャレなデザインのものがたくさんあって、選ぶのも楽しいですよね。我が家は裕福ではないので、必要最低限の服だけ買おうと思ったのですが、可愛い服が多くてついつい買いすぎてしまいました。

今回一押しのカバーオープンタイプは私の個人的な意見なので、失敗したくない!という人は、妊娠中の時間がある時にマタニティ用品のある店舗に出向いて試着して確認してみても良いかもしれませんね。

実店舗だとあまりバリエーションが無いので、ネットでの購入がオススメです。私も大半の授乳服はネットで購入しました。

 

 

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 井戸端ブログ , 2017 All Rights Reserved.