重要そうな事からどうでも良い事までお届けする雑記ブログ

薫の2017年を振り返る…育児で終わったな…以上終了

2018/01/13
 

こんにちは、2017年春ごろの記憶があまりない薫です!

今日でもう2017年も終わりか…と思うとなんか寂しいですね。何でかって?職場復帰が着々と近づいているからですよ。息子と離れたいか?といえば時々離れたい気がする時もあるし、ベッタリ一緒に居たい時もあるし…っていう感じですね。でも、できれば一緒に居たいかな。

そんなわけで今年生まれた息子とベッタリだったこの一年を振り返ってみたいと思います。まぁ、誰も見てないだろうけど…私の忘備録ですね。

スポンサーリンク

友人の赤ちゃんを見て胸躍らせた1月

2017年も明けて少ししてから、2016年に生まれた友人の赤ちゃんに会いに大きいお腹を抱えて会いに行きました。

このころは育児の大変さを分かっているようで分かっていなかったので、ミルク飲んでちょっとご機嫌ナナメになった友人の赤ちゃんを見て「可愛い~、うちにもこんなのが生まれてくるのね、楽しみ!」なんて胸を躍らせていました。

これから来る試練の時など想像もしていなかったです。

息子の予定日も近づいてきて産休に入った2月

4月の頭が予定日だったので、2月の末ごろに産休に入りました。

産休に入って少ししたら、里帰り出産するために実家に帰るので「あれ準備しなきゃ、これも準備しなきゃ」で産休に入ってから2月が終わるくらいまでは割とバタバタしていました。

実家へ帰省&予定より早く息子が誕生した3月

2月のバタバタの準備も終わり、実家へ帰省。久しぶりの実家に落ち着くのと、毎日母が作ってくれたご飯を食べられる幸せに満たされた1か月でした。

安産の為にお散歩したり、体を冷やさないようにしたり頑張っていましたが、まさかの予定帝王切開。

そして3月の末に予定日よりも早く息子を出産。初めて息子を見た日の感動は忘れられない…グスグス。同時に学年変わっちゃった…ごめんね、なんてことも思っていました、今も若干思ってるけど。

ごめん、記憶があんまりない…4月

赤ちゃんの世話ってこんなに大変なのか…その大半の原因は寝ないことと母乳が思うようにあげられないことなのですが。

母も手伝ってはくれますが、授乳は私がするしかないので、半分寝ながら授乳…、よく耐えた私!って世の中のお母さんは全員同じ思いしてますよね。

というわけで、それ以外あまり記憶がありません。あ、お宮参り行ったね、確か。

実家から自宅へ帰宅、トイレを見て怒りを覚えた5月

5月の末ごろから予防接種も始まるし…と5月の末ごろお世話になった実家を出て自宅へ戻ってきました。

帰ってきて「トイレ入ろ」と思って入ると…絶対これ私が実家にいる間、掃除してないだろ…というトイレとご対面。トイレ掃除が好きな私は帰ってきて早々、便器磨きに精を出しました。

少しづつ育児に慣れてきた6月

自宅へ帰ってくる少し前くらいから割と寝てくれるようになった息子。そのおかげで育児も家事もそれなりにできるようになっていました。ちゃんと空気読んだんだな、息子、偉いぞ。

お食い初めで息子の成長を感じた7月

生後100日を過ぎて数日した頃、お食い初めをしました。生まれたばかりの頃は「私、生後100日まで生きてないかも…それか廃人のようになってるかも…」なんて思ってました。しかし、なんてことはない、過ぎてしまえばあっという間。

暑かったので外にはあまり出ず。

保育園見学した8月

10月から来年度の保育園入園の手続きが始まるので、家から近い保育園を見学。そこに入れようと思っていましたが、何か雰囲気があまり好きになれなかった。その後家から2番目に近い保育園を見学したら、そちらは園児も楽しそうだし、雰囲気も良いのでそちらに入れようと決定。

実際に見てみないと、やっぱり分からないね。ちなみに田舎なので、多分希望の園に入れる。

初めての離乳食を食べさせた9月

最近は5か月過ぎて少ししたら離乳食が始まるんですね。

一生懸命作った離乳食…食べてくれるかな…と思ってあげた一匙、思ったより食べてくれました。さすが主人と私の子や、食べることに関してはサラブレッドだな。

初めて寝返りして大喜びした10月ブログも始めた

うちの息子はのんびりやなのか、寝返りしたのは結構遅かったですね。寝返りしそうか…というところまではいっていたのですが、なかなかしてくれず。

生後6か月を過ぎた頃にやっと初寝返りをしてくれました。

生後半年も過ぎ、私も余裕が出てきたので、ブログを開始。

職場のママ友と集まった11月

産後初めて職場のママ友と会いました。ママ友の赤ちゃんもスクスク大きくなっていて、2人並んで写真撮影を楽しみました。

男の子はやっぱり大きいね。

主人の両親に息子を見せれた12月

主人の実家に帰省するので色々準備をしてました。

愛知から九州なので、色々と不安ではありましたが、なんとか主人の両親にも初孫である息子を見せることが出来ました。年越しも九州の実家で。

 

 

振り返り:ほとんど育児で終わった

1月から順に振り返ってみると、見事に育児のことしかやってない。

やっぱり職場復帰はした方が良いな。冒頭で一緒にいたいと書きましたが、私の生活が息子一辺倒になってしまうし、息子の生活も私一辺倒になりそうで恐い。それはそれで悪くないのかもしれないけれど、息子には色んなお友達と色んな経験をしてほしい。私は逆に母とベッタリで、何も出来ない子だったから。

というわけで、育児で終わった1年。大変だったけど、楽しい1年でした。来年はいよいよ職場復帰。不安も楽しみもありますが、頑張っていきたいと思います。

では、皆さん、良いお年を!(…って誰か読んでる?)

 

 

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 井戸端ブログ , 2017 All Rights Reserved.