重要そうな事からどうでも良い事までお届けする雑記ブログ

最近、冷えますねぇ…寒すぎておしっこ漏らしちゃいました、いやぁホントに…死にたい!!

 

こんにちは、タイトルでサラッとおしっこ漏らしたの暴露した薫です!

寒い時期になるとトイレが近くなりますよね。外出先であと少しで家だし…と尿意と闘っている人は意外と多いはず…はず…。

でも、いい大人になって漏らした!っていう経験した人はどれくらいいるんだろう?私自身、おしっこ漏らした大人とか見たことないですし、私も今日まで漏らしたことなかったですし。

でも、やっちまいました、三十路にして…恥ずかしい…。

いや、これね書こうか迷ったんですけど、あなただけじゃないよ、仲間がここにいるよ(いや、そもそも私みたいに漏らした人居ないかもしれんけど)っていう事を伝えたくて、書くことにしました。特にね女性の方、貴女だけじゃありませんよ。

このブログで身バレしたら完全に社会的に死亡すると思いますけど、書きますよ。大丈夫、だって私のブログそもそもそんなに読まれてないからね、うん。

スポンサーリンク

事件は寒い冬の日に起きた

事件の発端は息子が風邪気味だったので病院に連れて行った帰り道のことでした。もうお気づきの方もいるかと思いますが、そう、尿意が襲ってきたのです。

まぁ、寒い冬であればよくあることですし、帰り道も10分もかからないくらいだったので、「あぁ、またか、我慢できるできる。」と家路に急ぎました。

それが全ての悲劇の始まり…病院戻ってトイレ借りれば良かった…。

もう大人だし我慢できるよというおごり

今まで幾度となく我慢してきたし、修羅場は何度もありましたが(バス旅行でトイレ我慢するとかね)漏らしたことは無かったわけですよ。なんなら30分とか1時間くらいなら我慢できる自信はありました。

そんなわけで今回も10分くらいだったら余裕で我慢できるわ!と完全におごっていました。あの時の自分を全力で殴ってやりたい。

息子を抱っこしていたので膀胱が圧迫される

この日は息子を抱っこひもで前抱っこしてたんです。それもいけなかったかもしれませんね。

子育て中の人なら分かると思うんですけど、抱っこ紐って腰ベルトあるじゃないですか。あの腰ベルトがちょうど膀胱のあたりに当たるんですよ。そんなせいか、いつもより尿意が強く感じられました。

そんなことは露知らぬ息子。楽しそうに抱っこされながら今日もお空を見ています。可愛いな…でも、それよりトイレ行きたいな…、急ご。

帰宅して完全に気が緩んだ

家の鍵を開けて、大急ぎで抱っこひもを外す。しかし、手を滑らせて息子を落とすわけにもいかないので、そこは慎重に。

あと少しで解放される!!と抱っこひもをカチャカチャはずしている最中に悲劇は起きました。あと少し!という気持ちから気が…いや膀胱が緩みました。

あ、下半身が温かい…、やっちまった…漏らした。

チョロっと漏れるとかじゃなく、結構盛大にやらかしました。

漏らしてはいましたが、ここで全部出すわけにはいかない!とトイレに駆け込み、残りの用をたした私、現在、三十路

トイレ出てから着替えました。シミが付いたボトムスを見て涙が出た…恥ずかしい。

おしっこ漏らすのなんか幼稚園以来

最後におしっこ漏らしたのいつだったっけ?と思い返してみれば、あれは幼稚園の頃。帰りの会をやっている時に引っ込み思案だった私は先生に「トイレに行きたい」と言い出せず。帰りのお歌を歌っている時に、漏らしてしまいました。

小さな幼稚園児だったら「あらあら、漏らしちゃったの?」で優しく先生がお着替えさせてくれますが、私、現在三十路

1人で着替え、洗濯機を回しました。

すごく解放された感はある

なんていうか大人としてはそして社会的にはド底辺まで堕ちた自覚はあります。しかし、「あ、出た」と思った瞬間、何かから解放された感じがしました。

まぁ、二度と味わいたくないですけどね、あんな解放感。

家の中で、そして息子がまだ小さくて良かった

しかし、今回の事件はまだ家の中だったから良かったですね。公衆の面前だったら、ホント死にたくなりますわ。

そしてもう一つの救いはまだ息子がおしっこを漏らすということを理解していなかった点。

もし、言葉も話せて、おしっこ漏らしたところ見られたら…。絶対保育園で先生とかお友達に「お母さん、おしっこ漏らしたんだよ~。」って言う。絶対言う。

そしたら翌日からヒソヒソされる…子供たちに「おしっこ漏らしたオバちゃんだ~」って言われる。まだ小さくて良かった…。

主人にも一応報告

夫婦の間に隠し事はあまり良くないですからね。ちゃんと言いましたよ。

私 「おしっこ漏らした…死にたい。」

主人「えっ、我慢の限界超えたとかで?」

私 「家着いたら、限界&気が緩んだ…死にたい。」

主人「まぁまぁ、落ち着け。あまり気にしなさんな。」

私 「嫌いにならないでね。」

主人「嫌いやないで。」

皆さん、これが夫婦の絆ですよ!おしっこ漏らした私でも許してくれちゃったよ!!!

主人「それに…」

私 「ん?」

主人「大丈夫だよ。うちの会社にもウンコ漏らして、替えのパンツ持ち歩いてる人もいるから。」

ウンコ引き合いにだして、なぐさめんな!私は小の方だけだ!

寒い冬は特にトイレ我慢しちゃ駄目だよ

んなこと分かるわ!と言われそうですけど。すみませんね、漏らした女に偉そうに言われたくないですよね。

まぁ、今回の敗因を挙げるとすれば①抱っこ紐をしていたこと②家について気が緩んだことの2点ですかね。家に着いた段階で「あと30分はトイレに行けない!」くらいの強い気持ちが必要だったかもしれません。

というわけでおしっこ漏らす大人もいるよ!まだ漏らしたことのない皆さんもお気をつけて!(え?うるさいって?)

 

 

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 井戸端ブログ , 2018 All Rights Reserved.