重要そうな事からどうでも良い事までお届けする雑記ブログ

桶谷式の母乳マッサージの口コミ!食事指導が厳しい?1回だけでも良い?

2018/01/11
 

こんにちは、薫です!

 

桶谷式の母乳マッサージ、母乳育児をしているお母さんなら、ご存知の方、利用を検討している方もいらっしゃるのでは?

ネットを見ていると、厳しい言葉を貰った、食事にうるさい、何度か通わないといけない、などネガティブな口コミも結構ありますよね。

私もそういった口コミを見て、正直受けようか迷っていたんですが、出産した病院がマッサージをしてくれないこともあり、産後1か月を過ぎたあたりに出張でマッサージをお願いすることに。

今回は、その時の事をお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも桶谷式って?

桶谷そとみさんという助産師さんによって考案された母乳マッサージ方法で痛くないのが特徴です。

マッサージにより、母乳の分泌を促進したり、乳腺炎になった時にもマッサージをして楽にしてくれます。実際、私がマッサージを受けた日、乳腺炎になったお母さんの所に行くので少し時間をずらしてほしいと言われました。

桶谷式の看板を掲げられるのは桶谷式乳房管理法研鑽会により厳しい条件をクリアして認定された助産院や母乳相談室だけとのことなので、その技術はお墨付きです。

出張してくれる助産院、母乳教室を探す

桶谷式のHPを見ると、自宅に出張してくれる助産院・母乳教室もあったので、早速出張可能と書いてあった実家近くの助産院に電話。

しかし残念ながら、出張するのは入院していたり自分で外に出られない人のみとのこと。

しかし、まだ実家近くで出張可能と記載の助産院があったので、電話。こちらはOKの返事をもらえたので、お願いすることにしました。実家の住所を伝えると、出張の交通費がプラスで500~1000円くらいかかる(距離によって違う)とのことでした。

来てくれたのは40代くらいの助産師さん

助産院というと勝手に結構年配の人がやっているイメージをしていたのですが、今回来てくれたのは40代くらいの助産師さんでした。

なんと子供4人のお母さんだそう。もう私なんて1人でヒーヒー言ってるんだから、凄いですよね。

どうだった?内容は?

まずは母乳マッサージ

助産師さんが来てくれた時、息子はスヤスヤ眠っていたため、まず今回の最大の目的である母乳マッサージをしてもらうことに。

「痛くないと思いますけど、痛かったらゴメンなさいね。」と言われたんですが、痛みも全くないどころか、今どこマッサージしてるんだろう?っていうくらいソフトな感じのマッサージでした。

助産師さんがマッサージをしてくれると、母乳が面白いくらいにピューピューと出ました。私のおっぱい、ちゃんと母乳でるんだと少し安心。

助産師さん曰く「赤ちゃんがおっぱいを吸う時と同じような刺激を与えている」とのことでした。

胸がこの上なく柔らかくなった

マッサージ後に「古い母乳が出たので胸がだいぶ柔らかくなりましたよ。触ってみてください。」と言われたので、触ってみると本当にフワフワという表現がピッタリくるくらい、胸が柔らかくなっていました。

あの胸の柔らかさは後にも先にもこの時だけでした、いつまでも触っていたい…、自分のおっぱいだからセーフだよね?

息子の体重チェック

母乳マッサージの途中で息子が起きたので、マッサージ後は早速息子の体重チェックに。

約1週間前の1か月健診時から日割りで40g増えていました。順調に増え(過ぎ)ているので、助産師さんが「ミルク減らしても良いかもしれないですね。」とのお言葉が。

先ほどの母乳マッサージで、ちゃんと母乳が出ていたので、少し減らす自信が持てました。

授乳の指導

続いて、実際に授乳して助産師さんにアドバイスをもらいました。

この頃は私もコツが分からないし、息子もまだ大きく口を開けないので、浅飲みになりがちでした。この時もあまり奥まで咥えられず。

助産師さんが「乳輪まで咥えられると、上手に飲めるんだけどね。上唇が内側にまいちゃってるから…」と息子の上唇をピロッとめくると、あら不思議!乳輪まで口が開いています。

「こうやってアヒルさんのお口みたいになってると上手に飲めますよ。上手にできたら、たくさん褒めてあげてくださいね。」と言っていました。さすがです。

私の抱き方についても、普段の横抱きではなく、脇抱き(フットボール抱き)の姿勢であげるのも良いかも、ということでお手伝いしてもらいながら練習しました。出張で来てもらうと、普段の環境やある物で授乳の練習が出来るので良いですよね。

まぁ、その後も脇抱きは授乳しづらいから専ら横抱きでしたが…。

ちなみに縦抱きは私が小さく息子が大きめの為、高さが合わなくてうまく授乳できないかも、ということでやりませんでした。

その他子育てのアドバイスやお話などしてくれました

その後は「抱っこして泣き止むようだったら、お腹は減ってないですよ。」とアドバイスをもらったり「こうやって腹這いして遊んであげると喜びますよ。」とヒョイっと上手に息子をひっくり返して見せてくれたりしました。

母乳マッサージと授乳の指導だけだと思ってたので、色々教えてもらってありがてぇ…。

桶谷式で検索していた時に出てきた厳しい食事指導なんかは全く無く「お昼とかはおにぎり冷凍しとくと良いですよ。チンすれば、すぐ食べられるし、片手で食べられるし。」とそれくらいのことしか言われなかったです。

4人も育てていると、あれもこれもは出来ないって分かってくれているのか、口うるさいことも無かったですし、肩の力が抜けて良かったです。

最後には「30分もすれば母乳が作られるおっぱいなので、欲しがったらあげてくださいね。」との自信の付くありがたいお言葉をいただきました

1回きりでもOK

次回の予約もさせられるのかな?と思いましたが、それも無かったです。

「もしまた何かあったら、ここに連絡してくださいね。母乳育児頑張ってください。」とラインのIDを教えてもらい、桶谷式の情報誌(?)みたいなものを置いて帰っていかれました。

約2時間、たっぷりと時間を取ってマッサージとアドバイスをしていってくれて、結果は大満足。

出張のお値段は?

今回は出張の母乳マッサージ代7,000円プラス実家までの交通費500円で合計7,500円でした。

出張ではなく、直接行けば初回は5,000円、2回目以降は3,000円になります。私は実家で里帰り中だったため車も無く、助産院までの足が無い状態でした。そうなると、往復タクシーを利用することになるので、手間と交通費を考えると出張で7,500円の方が良いと判断しました。

おわりに

桶谷式母乳マッサージ、私の場合は受けてみて正解。

母乳ってどれだけ出ているか分からない不安があるので、マッサージしてもらって、ちゃんと出るっていうのをベテラン助産師さんに確認かつ自分の目で見ることで自信が持てました。

今回来てくれた助産師さんは厳しい指導なんかは無かったですが、そこはそれぞれの助産院、母乳相談室で違いがあると思います。

相性もあると思うので、合わないなと思ったら違う助産院や母乳相談室に変えてみても良いと思いますし。1回で効果が感じられたなら1回きりでも十分かと。

何よりマッサージ後のおっぱいはいつまでもフニフニしていたくなる柔らかさで、とても気持ちが良かったです。もし、2人目も産むことになったら、その時もお願いしたいです。

受けようか迷っているお母さんがいたら、ぜひ試しに1度受けてみてはどうでしょうか?

関連記事:母乳育児が辛い…私が軌道に乗せるためにしたこと7つ

 

 

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 井戸端ブログ , 2017 All Rights Reserved.