重要そうな事からどうでも良い事までお届けする雑記ブログ

宅配便の配達員がおじいちゃんだとすごく労いたくなるよね

2018/01/20
 

こんにちは、引きこもりでも買い物ができる便利な時代になったね!薫です。

皆さん、ネット通販とかよく使いますか?私は周りにお店があまりない田舎なので、欲しいものがあると結構ネット通販を利用します。

特に子供が生まれてからは今まで以上にネット通販を利用してますね。オムツとかケースだと重いのでネットで買ってアパートの2階まで持ってきてもらいます。

重いものなんて持てない、か弱い私なのでとっても助かります。あ、ちょっとブラウザバックしないで…。

なんにせよ便利な時代になりましたね。こんな時代に欠かせないのが運送のお仕事です。配達員の皆さん、横文字で言うとドライバーの皆さんいつもお世話になってます。

若い配達員の方が多いですが、最近では結構高齢の配達員の方も多くなってますよね。頼んだものが重いものだと本当に申し訳なくなるんですけどね。

この間も、重い荷物をおじいちゃん配達員さんが持ってきてくれたんですよ。なんか、本当にありがとう、そしてごめんなさい。

というわけで、今回は高齢のおじいちゃん配達員だと何だか労いたくなっちゃうよねっていうお話です。

スポンサーリンク

米30㎏ネットで頼んだ

私たち夫婦はとにかくよく食べます。なので米30㎏くらいだと1か月半~2か月くらいで無くなっちゃいます。ちまちま5㎏とか10㎏買うのも面倒だしまとめてネットで買った方が安いので、米はよく30kg単位でネット通販を利用します。

この間も米頼んだんですよね、もちろん30kg。

おじいちゃんが持ってきた

この日の配達員、おじいちゃん。

おじいちゃんと言ってもどうでしょう60代かな?うちの還暦の父よりは年齢が上かな、という感じのおじいちゃん。60代くらいの人をおじいちゃんって言うの失礼なのかな?

この日は米のほかにももう一つ軽い荷物がありました。

おじいちゃん、軽い方の荷物持ってきて「実はもう一個あると思うんだけど…。」と言ったので私「あ、別便になりますかね?」って聞いたんです。さすがにこんなおじいちゃんに重いもの持たせんやろと。

そしたらおじいちゃん「いや、車にあるんだけど、運んできて居なかったら、おじちゃん大ダメージだから、とりあえず軽い方だけ持ってきたんだよ。」って言いました。

そりゃそうだよね、30kgの重量物を持って階段昇り降りするの大変だもんね。ごめんね、おじいちゃん。まさか、おじいちゃんが持ってくると思わなかったからさ…。

「じゃあ、持ってくるね。」と言って小走りしていきました。私も力がある方だったら「下まで取りに行きますよ。」って言えたのですが、なにせか弱いんで…。あ、ちょっと、読むの辞めないで…。

おじいちゃんが2階まで30㎏の米、持ってきてくれました。ありがとう。

「すみませんね、重いのに…。」って言ったら「あぁ、それは全然良いんだけどね。」と返してくれたおじいちゃん。なんて優しいんだ…。

とりあえず、家にあったペットボトルのお茶あげた

いつもは、再配達してもらった時だけ悪いからペットボトルのお茶とかあげるんですよね。

でも、この日は再配達じゃないけど、どうしてもあげたかった。おじいちゃんにお茶で一服してもらいたかった。

「あの、おじちゃん、こんなんしか無いですけど、良かったら飲んでください。」って渡したら、おじいちゃん「あぁ、悪いね、ゴチになります!」って言って小走りで車に戻っていきました。

「ゴチになります!」っておじいちゃん、若い、可愛い。

頑張ってるおじいちゃん見ると、応援したくなる!

最近はシニアの方も体を張って頑張ってますよね。なにもお爺ちゃんに任せんでも…と思います。が、重いものは若い人が担当とかは、やっぱり仕組み的に難しいんでしょうね…。

個人的にはおじいちゃん配達員の人は好きですけどね。気さくだし、愛嬌がある人が多いし。なんか労いたくなります「ありがとう、頑張って!」って。

私たちがシニアになる頃には、男女問わずもっと働くシニアが多くなるんだろうな、と思います。シニアだからどう、とかじゃなくて色んな人に優しい社会になると良いな、と思います。

 

 

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 井戸端ブログ , 2018 All Rights Reserved.