重要そうな事からどうでも良い事までお届けする雑記ブログ

妊娠発覚!初期症状はあった?フライングの検査薬でも陽性?

2018/01/08
 

こんにちは、三十路ブスブロガーの薫です!

皆さん、子供が欲しいな…と思っている時期は生理予定日が近づいてくるとソワソワしてしまうんじゃないでしょうか。私もそうでした。

今回は私が妊娠超初期に感じた体の違和感とその後の妊娠検査薬と妊娠が確定するまでの産婦人科での流れをお話していこうと思います。

スポンサーリンク

いつもと違う気もするし、いつもと同じ気もするし

子づくり解禁の新婚旅行も終わって少しした頃、生理予定日の1週間くらい前だったと思います。いつもの生理前とは違い、下っ腹(恥骨のあたり)にチクチクとした痛みがあったので、「まさか、これは着床痛では!?」と思ってウキウキしていました。

が、その翌日くらいには、いつもの生理前のようにお腹全体の鈍痛に変わっていったので、「思い違いだったかな?そろそろ生理が来そうだな。そりゃ、すぐに出来る訳ないよね。」と自分に言い聞かせつつ、ちょっぴり落ち込んでみたり。コロコロ変わる自分の体調と気持ちに振り回されました。

しかしものは試しだ、妊娠検査薬使おう(フライング)

それでも諦めの悪い私は生理予定日の数日前くらいにコッソリと妊娠検査薬で確認しました。(本当は生理予定日の1週間後から使えるタイプ)すると、うーっすら、本当にうーっすら陽性反応が出て、やったー!と思いました。

しかし、そこは変に慎重な私、「いや、まだまだ分からんぞ。お腹痛いし、生理来るかも。」ということで、1週間後もう一回試してみよう!ということで希望と不安を胸にソワソワしながら1週間を過ごすことに。

そして遂にきた1週間後、今度は主人と一緒に検査薬で確認。今度はハッキリと陽性の反応が出て、子供が出来たかも、と二人で喜びました。

いや、しかしプロ(お医者さん)に確認してもらわねば

陽性が出たからといって100%そのまま妊娠が継続するわけではないとの前情報(科学流産とか)をネットで仕入れていたので、いそいそと家の近くの産婦人科へ。産婦人科自体は、ピルを貰うために通ってはいたので、そんなに抵抗はありませんでした。妊娠して初めて行くという人は少し緊張するかもしれませんね。

受付で妊娠検査薬で陽性が出たというと問診票を渡されて、ついに私もお母さんか、とか思いながら記入完了。

その後は検尿するって分かってたはずなのに、家を出てくる前にうっかりトイレを済ませてしまったので、出ず。しかも夏だから、汗で水分が出ちゃうという。本当はもっと早く済むはずなのに、尿を絞り出すことできず、結構時間がかかってしまいました。(アホだな~)

どうにか絞り出したので、名前を呼ばれて診察室に入りました。割と若めの、と言っても40代くらいの男の先生が担当でした。

問診票に書いた事などを確認すると、内診室へ。緊張しながらモニターを見ていると黒い胎嚢(赤ちゃんが入っている袋)と小さな白い豆粒(赤ちゃん)が。心の中で「おぉ」と感動してました。先生が「妊娠してますね。」と言ってくださったので間違いない、この豆粒は赤ちゃんだ。

ただ、まだ心拍は確認できないので、また受診をして確認してもらうことにしました。
しかし、次の受診はお盆明け。お盆には我が家の年間行事「九州への帰省」があるけど、果たして大丈夫か?ということで、帰省の話は別の記事で書かせて頂きますね。

関連記事:妊娠超初期の長距離移動は大丈夫?

大丈夫かな?ドキドキで迎えたお盆明けの検査

その後、九州への帰省を済ませて帰ってきましたが、正直、赤ちゃんは無事なのか、お医者さんに確認してもらうまで気が気じゃなかったです。そういった意味では、胎動を感じ始める前までは毎回検査前に無事に育っていますように、と祈るような気持ちでしたね。

前回と同様に検尿をして先生にエコーで確認してもらいます。前回は豆粒だった赤ちゃんが、今回はドラえもんみたいな、ずんぐりむっくりの生き物の形になっていました心臓もちゃんと動いてる!無事に大きくなっていて、とても安心しました。

エコーが終わって出産予定日を教えてもらいました。予定日は翌年4月の頭。その後、助産師さんから「母子手帳と妊婦健診の補助券を貰ってきてね」と言われ、今後の検診の予定など一通りの説明があり、次回の検診の予約とお会計を済ませて帰宅しました。

まとめ

妊娠を心待ちにしていると、ネットで色々検索してみたり、いつもと違う体の変化にも敏感になりますよね。それで一喜一憂してしまう自分、冷静に思い返すと結構滑稽だな、と思います。私は妊娠してもきっと平常心、とか思ってましたが、やっぱり妊娠したと分かると浮き足立ってしまいました。そう考えると、赤ちゃんの存在ってすごいですね、まだ見たこともないのに。

春生まれで私もギリギリ20代での出産。初産は予定日より遅くなるっていうし、保育園にも入れやすいね、とこの時は考えていましたが、まさか早生まれになってしまうとは。何事も予定通りとはいきませんね。

 

 

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 井戸端ブログ , 2017 All Rights Reserved.