重要そうな事からどうでも良い事までお届けする雑記ブログ

私が和婚、和装の結婚式を選んだ理由

2018/01/26
 

こんにちは、私のブログ読んでたもれ…薫です!

結婚式、(多分)一生に一度のことなので、自分が納得できるものにしたいですよね。結婚式場のスタイルはチャペル、神社や神宮、レストランでのウエディングと色々あって迷ってしまいますか?雰囲気が大分変わりますから迷って当然ですよね。

私は神社で和婚、和装の結婚式にしたのですが、興味のある方いますかね。

結婚式のスタイルを選ぶ際の参考に今回は私が和婚、和装の結婚式を選んだ理由をお話していきます。

スポンサーリンク

日本人に生まれたなら和婚が良いと思った

日本人に生まれてきたなら、せっかくだし和婚の方が良いな、なんて思っていました。やっぱり着物って日本人が一番似合うと思うんですよ。顔だちもですが、体型も。

今では日本でも少数派となってしまいましたが、昔の人たちから脈々と受け継がれてきた和風のスタイルでの結婚式に憧れがありました。伝統的な自国のスタイルが段々少数派になってくると少し寂しい感じもしますしね。

友人で和婚の人がいなかったから

私の友人や親戚の結婚式はチャペルかレストランでの結婚式で洋風のものばかりだったので、和婚ってどんな感じなのかな、という興味もありました。ドラマとかでチラッとしか見たこと無かったので。

友人や知人の参考にもなれば、という感じで実験感覚で和婚を選んだ面もありますね。

実際、出席したゲストは全員「和婚は出席するの初めて」と言われましたし、「私も和婚にしようかな…。」と参考にして色々と聞いてきてくれた友人(結局、レストランウエディングにしてました)もいたので良かったです。

そう考えると、一生のうちで一度も和婚を見たことが無い人も結構いるのかもしれませんね。

ゲストの前でキスしたくなかったから

今まで出席した結婚式では洋式のものばかりだったので、皆ゲストの前で誓いのキスというやつをしていました。

まぁ、他人様がチュッとキスするのを見るのは別に問題ないですが、自分がたくさんの人が見ている前でキスしろって言われたら…うん、無理、私そういうの無理!ってなりました。

和婚だと三々九度でお酒を飲み交わすだけなので、和婚にしました。

和装の方が肌の露出が少なそうだから

私もウェディングドレスに全く憧れが無かったわけではありません。しかし、ウェディングドレスってどの結婚式で見ても露出が結構あるんですよね。

私は結婚した時、20代後半だったのでお肌もピチピチで綺麗という訳じゃないですし、露出の少ないドレスを選ぶと一気にオバちゃん臭くなりそうだったので、辞めました。高いお金払ってオバちゃん臭くなるの嫌じゃないですか。

その点、和装だと肌の露出はほとんどないので和婚を選びました。私、昔ながらの日本顔かつペチャパイ寸胴体型なのでね、和服の方が似合っていたはずです。

理由はどうであれ、納得のいく結婚式を

私が和婚、和装の結婚式にした理由は上記のような感じです。

私と同じような考えを持っている方は和婚、和装の結婚式を選んでも良いかもしれませんね。一度きりのことなので、悩んで悩んで良く考えて決めたいですよね。

ただ、洋風の式が多い中、和婚を選ぶと結構色んな人の印象には残ると思います。純和風ではなくとも、中には神社で式を挙げるけれどドレスを着る、レストランウェディングで和装を選ぶという人もいるので、色々と話し合って納得のいく結婚式にしてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 井戸端ブログ , 2018 All Rights Reserved.