重要そうな事からどうでも良い事までお届けする雑記ブログ

帝王切開は嫌?受け入れられない?~普通分娩じゃなきゃいけない訳じゃない~

2018/01/12
 

こんにちは、薫です!

帝王切開が決まってモヤモヤしてしまっているお母さん、そんなに帝王切開って嫌なものですか?どうしても普通分娩じゃなきゃいけない理由がありますか?

私の友人で逆子の為に帝王切開になるとお医者さんに言われた際に「どうしても普通分娩が良い」と抵抗して、お医者さんと友人のお母さんで何とか説得して帝王切開で出産した子がいます。

私からしてみれば、分娩方法なんてそんな気にするほどの事かな、と思っていたのですが友人がそうだったように帝王切開が嫌というお母さんも一定数いるんでしょうね

今回はどうしても普通分娩で産みたいという考えに固執してしまっているお母さんに別に帝王切開でも問題ないじゃない。ということを伝えたいと思います。

少し厳しめの意見も書くので、嫌という方はここで戻った方が良いかと(^_^;)

スポンサーリンク

一番大事なのは赤ちゃんが無事に産まれてくること

帝王切開でも普通分娩でも、それ自体が目的じゃないんですよね。あくまで目的は赤ちゃんを無事にこの世に送り出してあげること、産むことであって、どんな分娩方法でもそれはあくまで手段にすぎません

適切な分娩方法を選ばなかったために赤ちゃんが無事に産まれてこれなかった…こんなに悲しいことはないと思います。

お腹で何か月も大事に大事に育ててきた赤ちゃん。分娩という数時間、数十時間の方法の為にその大事な赤ちゃんを危険にさらして何かあった場合、後悔はないですか?

普通分娩によって貴女が危険にさらされるのは、自分が選んだのだから仕方がないとして、赤ちゃんまでそれに巻き込まれるのは違う気がします。

傷が残る?

確かに傷は残ります。でも、それが何だって話ですよ。別に傷が残ったって良いじゃないですか。赤ちゃんより、自分の見た目が大事なんですか?それとも、職業柄傷があるとまずいんですか?

最近は予定帝王切開であれば、お腹は横に切ってくれる病院も多いので、水着を着たりしてもさして目立たないようになっています(私は縦切開でしたが)。

万が一、普通分娩で出産に臨んで緊急帝王切開になったら有無を言わさず縦切開になります。その方が傷がより目立ちやすくなってしまいます。

自分の子が可愛く思えないんじゃ…

これを心配しているお母さんも少なからずいるんじゃないでしょうか。「お腹を痛めて産んだ子だから可愛い」昔からそう言われてますよね。

でも、私は帝王切開で産みましたが、帝王切開だって手術後にお腹痛めてます。そして十分すぎるくらい自分の子が可愛いです。もともと子供が好きな質なんでしょ?と思われるかもしれませんが、私は子供好きじゃないです。

この間、友人の結婚式に出席したときにも友人に子供可愛いって話したら「あれ、薫ちゃん子供好きだったっけ?」と聞かれました。

なので答えましたよ「別に(他人の子は)好きじゃないよ。」って。それくらい自他ともに認める子供好きじゃない私でも、自分の子はすごく可愛くて、父に「薫がこんな子煩悩になると思わんかった…」と言われましたし。

自分の子が可愛く思えないかも、なんて今から心配する必要ないですよ。

関連記事:帝王切開手術後の痛みは?私の主観でレポートするよ!

他の友達は普通分娩で産んでる

これは友人がボソッと言ってました。他の人が普通分娩だったら、普通分娩は正義で帝王切開は悪なんですかね?

今や5人に1人は帝王切開で出産する時代です。現に私も私の友人もそれからこの間児童館で会ったお母さんも帝王切開。自分が思っている以上に多いと感じるんじゃないでしょうか。

30人クラスだったら6人が帝王切開で生まれた子ということになりますよね、そう考えるとそこまでマイノリティじゃないと思います。

おわりに

帝王切開をそんなに悲観的に考えないでほしいな、と思います。出産して赤ちゃんの元気な顔を見てしまえば、分娩方法なんてどうでも良かったと思えるんじゃないでしょうか。

帝王切開で産んだと言って「楽なお産だったのね。」とか無神経なことを言う人は居るかもしれません。

でも他人の言うことを気にしていたら、これから先の育児、やっていけないと思います(「ミルクなの?可哀相」「保育園入れるの?可哀相」とか他にも色々ね)。

母は強し!と言いますが、きっと、いきなり強くなるわけじゃなくて色々な事を経験してお母さんは段々強くなっていくんですよね。周りの目や意見、そんなの「何言ってんの?馬鹿じゃない?」と笑い飛ばせるくらい強くなりましょう。

自分でも結構厳しい言い方したな~と思います…、ごめんなさい。

なにはともあれ、今はお腹の赤ちゃんの為にも神経質にならずに、どっしり構えて帝王切開に臨んでください!

関連記事:帝王切開で憂鬱なそこのあなた!メリットもあるよ、ということを伝えたい~メリット&デメリット~

 

 

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 井戸端ブログ , 2017 All Rights Reserved.