重要そうな事からどうでも良い事までお届けする雑記ブログ

両親の夫婦仲が悪いと子供は悲しいし複雑…良い影響はない

2018/01/13
 

こんにちは、両親の仲が良くない薫です。

旦那さんや奥さんと不仲な方、どのような経緯でお2人の間に溝が出来たかは分かりません。夫婦2人きりならまだ良いですが、子供がいるご家庭では、子供は窮屈な思いをしているかもしれませんよ。

言われなくても分かっているかもしれませんが、両親が不仲だった私の体験、良かったら読んでみてください。

スポンサーリンク

両親は決して仲は良くなかった

冒頭でも書きましたが、私の両親は決して仲は良くないです。

その原因といえば、父だと思います。母が話しかけても、テレビを見ながら頷くだけか「うん」と一言言うだけ。母だけでなく、私たちがプレゼントを渡しても「ありがとう」という言葉はほとんど聞いたことがありません。

正直なところ私も父の事は大嫌いでした。私が母の肩を持ちすぎているんだろうか…と思ったこともありました。

しかし、私が結婚する際、両家顔合わせの席の後、主人のお母さんが「薫さんのお家はお母さんでもっているわね。」とコッソリ言われました。なので、私の考えや気持ちが母側に偏っているのではなく、他者から見ても同じようです。

私が生まれる前の両親のことはよく知らないですが「何で結婚したのかな…。」なんて子供の頃から思っています。母曰く「仕事に疲れてた」そうです。

実家に何度か帰った母

母は何度か実家に戻っています。私が知る限りでは、結婚したばかりの頃と妹が生まれる前の2回。

原因は父が話をしないこと。話したとしても、内容が「魚、好きじゃない」「これ美味しくない」と文句を言う時だけ。結婚前は今より多少話をしていたようですが、結婚してから無口に拍車がかかったと母は言っていました。

母が実家に帰った時は父も慌てて迎えに来たそうですが、喉元過ぎれば何とやらですぐに元に戻るので、母ももう諦めたらしいです。何度も言ったらしいですけどね「言葉は何の為にあるの?黙ってちゃ分からない」と。

見ていてやっぱり複雑

大人は「子供は分かっていない」と思うかもしれないですが、子供の方がよっぽど感が良いというか、感じるものは多いです。

上記のような、両親の不仲や母が実家に帰った時の話は私がある程度大きくなってから聞かされました。

しかし、子供の頃から「うちの家族は他の家族とは何か違う」と感じて生きてきました。暴力とかは無かったですが、親の顔色を見ることは多かったです。

愛情はかけてもらったはずなのに自己肯定感が無い私

私は間違いなく、母から愛情はかけてもらったと思います。でも、自己肯定感はあまりありません。努力して、何かを手に入れても、他人から凄いよねと褒められても「私はまだまだ」と自分に対して満足感は無いです。

今でもまだそうです。多分何を手に入れても自己肯定感が無いから「もっと、もっと」となってしまうんでしょうね。

両親の不仲以外にも要因は色々あって、それぞれ複雑に絡み合ってはいるんでしょうが、1つの要因であることは事実じゃないかな、と思います。

私も妹も両親のような夫婦にはなりたくない

私も妹も今はどちらも結婚しています。

私は昔から両親のような仲の悪い夫婦にはなりたくないと思ってきました。決して口には出しませんでしたし、今も言いませんが。

しかし、妹は結婚するときにハッキリと母に言ったようです。「お父さんとお母さんみたいな夫婦にはなりたくない。」と。母がどんな気持ちでその言葉を聞いたかは分かりませんが、多分ショックだったでしょう。

妹が内心、両親に対して何を思っていたかその時まで知りませんでした。結構クールな妹なので。ただ、その話を聞いて、心の中で思っていたことは私も妹も変わらないんだな、と感じました。

やっぱり両親には仲良しでいてもらいたかった

生きていると、自分以外の家族の話も聞くじゃないですか。それで両親の仲が良さそうな話を聞くと、良いな~といつも感じていました

中でも印象に残っているのは、習い事に来ているご年配の方が「主人が結婚した時から毎年、お花とテディベアのお人形をくれるの」と嬉しそうに話していたこと。こんな素敵なご夫婦がいるんだな、と羨ましく思いました。

毎日接する家族だから影響はかなり大きいんでしょうね。それに子供はいつだって大人である両親の判断に従うしかありません。正直、両親には仲良くいてもらいたかったです。

私の両親の仲が良かったら私はどんな風に成長していたんだろう、私が2人に「仲良くして」と訴えていたら何か変わっていただろうか、と考えることはしばしばあります。

私は主人と仲良くいたい、それは何より子供のため

主人と結婚してから、少しずつではありますが、自分を認めるということが上手になってきた気がします。今のところは仲の良い夫婦で居られているからだと思いますが。

それに、主人は結婚当初から「言いたいことはちゃんと言おう。ため込んで爆発するのが一番よくない」と言ってくれます。主人自身が(ちゃんとオブラートに包んで)自分の意見や考え、私に直してほしいところも言ってくれるので、私も自分の気持ちを伝えやすいです。

そして、夫婦仲良くいようと思うのは間違いなく子供のためです。幼い頃の私が感じたような気持ちは味あわせたくありません。

時々、私の理想の家族の形を押し付けているんじゃないかと思う時もあります。でも今のところ息子はニコニコよく笑ってくれているので今の家族の在り方は間違ってないんじゃないかな、と思います。

そういった意味では最初に夫婦の間で仲良く居られるためのルール作りをしておいた方が良いのかもしれませんね。もう、結婚して何年も経ってしまっているご夫婦でしたら、今からでもお互いに話し合う機会を設けてみてはどうでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 井戸端ブログ , 2018 All Rights Reserved.