重要そうな事からどうでも良い事までお届けする雑記ブログ

憧れの花嫁衣裳…白無垢で被るのは綿帽子か角隠しどっちにしよう?私は両方被りました

2018/01/12
 

こんにちは、和風な顔の薫です!

これから結婚式…スタイルは和婚にしたよ!っていう方、白無垢を着る時に被るのは綿帽子か角隠し、どっちにしようかな?って迷いませんか?

私は基本的に即断即決の女なので、他の物は「それでいいの?」っていうくらいのスピードで選んだんですが、綿帽子か角隠しかは結構悩みました。悩んだ末にメイク&ヘアセット担当の人の提案で両方被ることにしたので、その時の話をしたいと思います。

スポンサーリンク

綿帽子と角隠しってどんなもの?

そもそも綿帽子と角隠しって何なのか見てみましょう。

綿帽子

大きく丸い袋状になっている帽子です。

角隠しは色打掛にも合わせることができるけれど、綿帽子は白無垢だけに合わせるのが基本です。綿帽子の下の髪型は伝統的な文金高島田(和装の花嫁さんが結ってるまげ)でも良いですし、普通にヘアセットをしてもらってもどちらでも良いと言われました。

角隠し

文金高島田の結い髪の周りを覆うようにして布をかけたもの。角隠しの由来には下記のようなものがあるそうです。

女性が嫁入りするにあたって、怒りを象徴する角を隠すことで、従順でしとやかな妻となることを示す

かつて女は嫉妬に狂うと鬼になると言われていたため、鬼になることを防ぐための一種のまじない

引用元 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%92%E9%9A%A0%E3%81%97

 

綿帽子と角隠し、それぞれ良いと思った点

綿帽子

  • 主人と身長差がかなりあったので、高さの出る綿帽子を被ると少し身長差を紛らわすことができる。
  • 可愛らしイメージでこちらの方が似合うと主人や家族から言われた。
  • 受付に置くお人形が被っているのが綿帽子だった。

角隠し

  • 角隠しの方がおかつらや髪飾りがよく分かる。
  • 私は怒りっぽいので、角隠しの由来を見ておまじないとして角隠しを被っておきたいと思った。
  • 周りは綿帽子が似合うと言っていたけれど、私個人としては角隠しの方が好きだった。

メイクとヘアのリハーサルでどっちも被ってみたら?という提案が

白無垢はもう予約済みでしたし、それとセットになっている綿帽子と角隠しなので、急ぐ必要はありませんでした。「電話でどちらをレンタルするか連絡をいただければ、すぐに用意できます。」と言われていたので、結局しばらく迷ってなかなか決められず。

そんな中、メイクとヘアのリハーサルがありました。そこで担当の人から白無垢で綿帽子か角隠しどちらを被るのか聞かれたので「迷ってて…。」と話したところ「そんなに迷ってるなら、両方被ってもいいんじゃない?」との提案が。

どちらか選ばないといけない、と思っていた私。綿帽子も角隠しもレンタル料金が数千円程度だったので、それも良いなと思い提案してもらった通り両方被ることにしました。

先に角隠し、後から綿帽子を被ることに

その後メイク&ヘアの担当さんと話あって、神社までのお参りを角隠しで行い、その後の挙式を綿帽子で行うことにしました

髪は文金高島田のおかつらのまま、角隠しをサッと取り綿帽子を被るだけだったので、時間も手間もそれほどかかりませんでしたよ。

人生で(多分)一度の結婚式、迷ったなら両方被るのもアリ!

人生でたった一度きりの結婚式ですから、やりたいことは全部やって良いと思います。特に綿帽子や角隠しは費用としてはそんなに大きなものではないので、両方被っても良いと思います。私自身、両方被れて良かったと感じて、満足な結婚式になりました。

私の場合、お色直し後の色打掛ではおかつらは取り、生花をあしらったヘアアレンジにしてもらったのですが、色打掛に角隠しというスタイルでも良いかと思います。

それでは、選ぶこと、やることが多いですが、色々悩んで悔いのない結婚式にしてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 井戸端ブログ , 2017 All Rights Reserved.