重要そうな事からどうでも良い事までお届けする雑記ブログ

0歳児(生後7か月)の息子と一緒に初めての動物園へ~祝・レジャーデビュー~

2018/01/11
 

 

こんにちは、薫です!

先日、生後7か月になる息子と主人と一緒に動物園に行ってきました。普段は家で私と2人きりのため、できるだけ色々見せてあげたいな、という思いが前々からありました。

私の実家へ遊びに行く以外で遠出するのは初めて。どんな反応を見せてくれるのか楽しみにして向かいました。

今回はそんな初めてのレジャーデビューの事をお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

生後7か月で初レジャー

今回は愛知県豊橋市の動物園「のんほいパーク」に行くことに。愛知県に住んではいるものの実は私も行くのは初めて。

この日は主人も有給を取って家族3人でいざ動物園へ。天気も良かったです。日程は天気予報を見て確認しておくと良いと思います。

時間は平日の午後3時過ぎ

初めてのレジャー、出来れば混んでいる時は避けたかったため、平日のなおかつ閉園の時間も近い午後3時過ぎに行くことに。

思った以上に空いていたので、一安心。赤ちゃんや小さいお子さんを連れた家族がほとんどでした。

制限時間は約1時間

のんほいパークの閉園時間は午後4時半、着いたのが午後3時過ぎなので、園内を回れる時間は約1時間と少しです。

大人2人にとっては物足りない時間ですが、レジャー歴ゼロの息子にとっては、これくらいの時間なら妥当だったかなと思います。

いよいよ動物園に

ベビーカーに乗せたら泣く

普段は近場へ抱っこ紐でお出かけするのですが、今回はベビーカーに乗せることに。ベビーカーなら視界も開けていて見やすいかな、と思いベビーカーに乗せました。

が、乗せて駐車場から入口に着いた途端、泣き出す息子。カトージのトラベルシステムタイプのベビーカーなのですが、対面式で乗せると泣かないのに反対側を向けて座らせると大泣き…。普段見えるお母さんが見えなくて不安なのでしょうか?

というわけで、結局いつも通りの抱っこ紐で園内を回ることに。

動物たちとご対面、息子ユウくんの反応は?

この日見たのは、キリン、ペンギン、ゾウさんなどの定番どころから、ジョウガラゴ、ツチブタなどあまり馴染みのない動物まで色々。私も興味津々です。

ほら、息子くん、ゾウさんだよ~、大きいな~

チラッとゾウさんを見る息子、ゾウさんに塩対応。

 

ペンギンさん、こっち見てるね~

今度はガラス越しに泳ぐペンギンに少し興味を持った様子。

 

夜行性動物館では私たちの事が気になるのか、ショウガラゴがピョンピョンとガラス際に寄ってきました。

ショウガラゴさん、こっち来たよ~

ショウガラゴもユウくんもお互いに興味津々の様子でした。

 

ミーヤキャット、可愛いね~

このあたりから反応が鈍る息子。

その後ほどなくして疲れたのかウトウトしだしました。閉園間近でホタルの光が流れ出したので、出口へ。

そこまで大きなリアクションは無かったですが、まぁ初めて見るものですし「何だこりゃ?」くらいの反応でも仕方ないかな、といったところでしょうか。完全お母さんの独り言ツアーでした。

入口のベビーカーで泣いたものの、抱っこで園内を見ている間は泣くこともなく大人しかったです。

帰りの車の中では満足げな表情も

途中で眠くなってしまったものの、車のベビーシートに息子を乗せると、なんだか満足げな表情

そんな顔を見ていると、リアクションは薄かったけれど、楽しかったのかな?なんて親としては少し嬉しくなりながら、自宅へ帰りました。

興奮したのか寝つきが悪い

大人にとっては、たった1時間ちょっとの動物園、まだまだ見たいなという気持ちはありましたが、息子にとっては初めての動物園。結構な刺激だったみたいです。

その日の夜は、興奮したのか寝つきも普段より悪く、寝返りをしてはピーピーと泣いて起きてました。トホホ…。まぁ、良いけどね。

初めてのレジャーに動物園はオススメ

初めてのレジャーデビューとなると、1日中連れまわすのも可哀相なので、滞在時間は短めになると思います。そうなると庶民層の我が家、高いお金を払うのはちょっと躊躇してしまいます。

その点、動物園は入園料も今回行ったのんほいパークの場合で大人1人600円と1000円以内の為、結構お手軽価格で済みます。年間パスも2000円なので近くの動物園で年間パスを買うのもありなのかな、なんて考えました。

道幅も広めなので、ベビーカーでも余裕(今回は抱っこになりましたが)。赤ちゃんを連れている家族も結構いましたし、ベビーカーの貸し出し(有料)も授乳室もあり、園としても赤ちゃん連れに対して理解があると思いました。

おわりに

時間的に全ての動物は見れませんでしたが、初めて動物園に行った息子にとっては、十分すぎるくらいだったようです。

平日の午後3時過ぎに行ったのは正解で、人もまばらなため、近くでゆっくり動物が見れて、特に夜行性動物館は貸切状態でした。

これから体力が付いてくると、体力消耗して夜寝てもらうためにもお出かけする機会が増えてくると思うので、少しずつ近所以外のお出かけにも慣らしていこうかな、と思います。

少なくとも、今回はお父さんとお母さんは大満足のレジャーデビューとなりました。

 

 

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 井戸端ブログ , 2017 All Rights Reserved.